平成29年台風18号災害緊急支援募金(Yahoo!基金)

募金ルールに従って今月15日分の募金をやっておく。毎月15日、一口1,000円なり。

今回は、平成29年台風18号災害緊急支援募金。最近水害が多いよね。自分が住んでる辺りは大したことないんだけど、まぁ、気になります。

全国各地に大きな影響をもたらした台風18号大分県佐伯市津久見市では全壊1戸、床上浸水657戸、床下浸水448戸、一部損壊2戸など多数の住家に被害をもたらしました※1。

17日、大分県はこの2市への災害救助法適用を決定したほか、20日からは義援金募集※2も開始しました。

Yahoo!基金は、この状況を鑑み、緊急支援募金を立ち上げることにしました。

[平成29年台風18号災害緊急支援募金](https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630030/

香炉に残った線香の燃えカスを簡単に掃除する話

仏壇に手を合わせて線香をあげるのはいいんだけど、しばらくすると線香の残りかすが溜まって見苦しい。見苦しいし新しい線香が差しづらくなる。

 

今までは律儀に残りかすを取り除いたり何だりしていたのだけど、これもまた面倒臭くて何かいい方法はないかなぁと百均巡りした結果、こんな感じに落ち着いた。

 

まずは百均でケーキ用の篩を買ってくる。ついでに小さなビニール袋もあると良い感じ。

 

で、篩をビニール袋の中に入れて
f:id:atyks:20170920082907j:image

その中に航路の香炉の灰をぶち込む
f:id:atyks:20170920083000j:image

そしたら袋に包んで篩をかけるとあら不思議。線香の残りかすだけがきれいに振り分けられる
f:id:atyks:20170920083107j:image

 

あとは残った灰を香炉に戻してならしてやれば完了。面倒だった香炉の掃除が準備も含めて数分でできちゃう。

 

まぁ、大したことじゃないし、なんなら灰ごと入れ替えてもいいんだけど、篩もビニール袋も次回使う時用に取っておけばいいし簡単にできるならそれに越したことはないのかな。っと思わなくもない。

 

 

京都大学iPS細胞研究所に安定した研究環境を!(Yahoo!ネット募金)

募金ルールに従って今月15日分の募金をやっておく。毎月15日、一口1,000円なり。

今回は、京都大学iPS細胞研究所。例のiPS細胞を研究しているところ。いつもとは少し経路が違うかも。 要するに紐付きだったり期限付きだったりする財源だと安定しないよねっていう話らしい。そりゃそうだ。

ふと思い出して、自分の出身大学のサイトを見ていたら、大学にも基金があって寄付を受け付けていた。とは言っても自分の出身大学自体は合併吸収されているので、イマイチ母校感がないので多分しないと思うけど。

●iPS細胞研究基金とは

iPS細胞研究所は、国から非常に大きな研究資金をいただいています。しかし、そのほとんどは、期限付きのプロジェクト研究費です。

年間10億円を超える有期雇用教職員の人件費も、その多くをプロジェクト研究費でまかなっていますが、プロジェクトが終了すれば、そこに携わった研究者の人件費は別の財源でまかなわなければいけません。

この財源として非常に重要な位置を占めているのが、多くの方々からのご寄付で成り立っている「iPS細胞研究基金」です。

山中伸弥所長の後継者となる研究者そして研究所を運営する職員約400名の生活を支えながら、10年、20年先も研究を持続させる必要があるのです。iPS細胞技術を難病・ケガで苦しむ患者さんへ届けるため邁進する研究者・そして研究支援者のために、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

京都大学iPS細胞研究所に安定した研究環境を!

ネパール語の文字化けと表示について

PDFにネパール語で書かれたテキストをローカルのエディタに貼り付けると文字化け?するのでどうにかしたいという話。

まずはFontの話だと考えて、Fontを導入してみる。Wikipediaで調べたところ、ネパール語デーヴァナーガリーという文字で書かれるらしい。

対応するフォントを調べると、Mangal、Arial Unicode MS、Google Notoの Devanagari 辺りが対応しているっぽいので、PCにインストール、再度貼り付けを試してみるも文字化けは解決せず。

see. Windows XPでデーヴァナーガリーを使う

実際に使われているフォントを確認するため元になったPDFに埋め込まれているフォントを確認すると、Preetiというフォントが埋め込まれている。このフォントをインストール、設定したエディタで再度貼り付けを試してみると文字化けしなくなる。ただし、その文字を別の場所に貼り付けるとやっぱり文字化け。

更に確認していくと、どうもPreetiというのが対応しているエンコーディングUnicodeではないらしい。なるほど…。

じゃぁ、どうにかしてPreetiで記述された文字コードUnicodeに変換せねばとググってみると当たり前のように色々と見つかる。これらのサービスを使ってPreetiからUnicodeに変換してみると、当たり前のようにコピペもできるようになった。

Preetiについて

今回は目的が達成できたので良いのだけど、Preetiを少し調べてみる。

Preeti to Unicode converterはjQury単体で動作してローカルでも動作するような変換プログラムなので、そのうちの変換ルールの部分(all_rules.js)を見てみる。

見てみると、要するにラテン語系の文字を置換してUnicodeの文字に変更しているだけっぽい。なので、よく分からないど、そういう入力をする方法があってPreetiはそれに合わせたフォントっぽい。

これ系の文字の入力方式には、InScriptという標準104キーボードあるいは標準105キーボードを用い、インド系文字(ブラーフミー系文字)を入力するための公認キー配列があるようで、それの入力結果なのかとも思ったけど、そこら辺はよくわからなかった。

平成29年7月秋田大雨災害支援募金(Yahoo!ネット募金)

募金ルールに従って今月15日分の募金をやっておく。毎月15日、一口1,000円なり。

先月に引き続き水害関係。最近、こういうのが多い気がするな。地球温暖化とか、日本の熱帯化みたいな話とつながってたりするんかな。

床上浸水636棟にのぼる被害に。

2017年7月22日からの記録的大雨により、秋田県の各地が被害に見舞われました。 秋田市由利本荘市仙北市横手市、美郷町、大仙市での住宅被害は、全壊2棟、半壊38棟、床上浸水636棟が記録されています(7月31日16時発表の秋田県災害対策本部による資料より)。

平成29年7月22日からの大雨による被害状況について(平成29年7月31日16時00分現在)よりまた、被害は家屋の浸水だけに留まらず、鉄道や道路の損壊、農作物、農業用施設などにも及んでいます。 秋田県は、床上浸水被害に見舞われた多くの世帯の救済にむけて、7月27日に災害義援金募集を開始しました。また、7月28日には大仙市への災害救助法の適用を決定し、1日も早い復旧と支援に取り組んでいます。

平成29年7月秋田大雨災害支援募金

SONY イヤホン STH32 を買った

大昔、SONYのMDR-E10LPっていうイヤホンを使っていたんだけどディスコンになって以来、イヤホン難民になってたん。いろいろとイヤホンを試してみたんだけどどうもしっくり来なかった。

一番、落ち着きかけたのはAmazon Basicのイヤフォンだったんだけどいまいち耐久度が低くて難儀な感じ。で、この間発売されたSTH32ってのを買ってみたら意外といい感じだった。

イヤフォンを語るほどの耳はないんだけど、ざっくり感じたのは癖がない、クリアな音って感じ。低音の迫力があるとかそういうわけじゃないんだけど、普通に聞くにはちょうどいい気がする。もう現物は残っていないけど、MDR-E10LPがそういう感じだった気がする。

懸案は耐久度だけど、こればっかりはしばらく使ってみないとわからないので一旦保留。

ちなみに、今までのイヤホン絡みの話はこんな感じ。

atyks.hateblo.jp

atyks.hateblo.jp

平成29年7月九州北部大雨災害緊急支援募金(クレジットカード)

募金ルールに従って今月15日分の募金をやっておく。毎月15日、一口1,000円なり。

今回は九州北部の大雨被害。自分が住んでいるところは、なんか雨降ってるなぁくらいだったんだけど、ニュースで見ているとえらいことになっていたパターン。ついこの間まで、今年は空梅雨だね、あー台風来るんだ、今年は早いね、少しは雨降ってくれないと水不足になっちゃうよな、やっぱり台風大したことなかったね、これで梅雨明けかぁ、水不足にならなきゃいいけど。ってノリだったはずなのに…。

九州北部に記録的な大雨、大きな被害が…

2017年7月5日からの大雨により、九州北部の各地で多くの被害が出ています。 報道によると、停滞する梅雨前線の影響から、福岡県朝倉市では24時間総雨量が月間雨量の約1.5倍(540ミリ)に及び、少なくとも約1000人の住民が避難したとのことです(6日現在)。 6日には福岡県が朝倉市東峰村を、大分県が日田市と中津市をそれぞれ災害救助法を適用しています(7日には福岡県田川郡添田町にも適用)。 Yahoo!基金は、福岡県ならびに大分県義援金募集の準備を進めていることを受け、被災者支援を目的に緊急支援募金の受付を開始いたします

> 平成29年7月九州北部大雨災害緊急支援募金