「自慰」という言葉

「自慰」という言葉は、悪いイメージをなんとか払拭するために小倉清三郎という人が大正11年に発明した言葉でした