読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

myloについて

ガジェット

このページの内容は、mylo公式サイトhttp://www.sony.jp/products/Consumer/Mylo/Product/index.html#functionからの転載です

主な機能

コミュニケーション “mylo”に搭載されている「Skype」・「Google Talk」を利用して友人とインスタントメッセージング(チャット)などを楽しんだり、「Skype」を利用して全世界のSkypeユーザーと気軽に音声で会話することが可能。 さらに、「Ad Hoc Application(アドホックアプリケーション)」を使えば、“mylo”に保存した音楽やプレイリストを、相手の“mylo”でストリーミング再生でき、活用の場が広がります。

Skype

  • インターネット電話、インスタントメッセージング(チャット)、ファイル転送

Google Talk

  • インスタントメッセージング(チャット)

PLAYLOG

  • ワイヤレスLAN経由での音楽再生履歴
  • PLAYLOG」アップロード機能
  • PLAYLOG」コメントお知らせ機能

Ad Hoc Application (アドホックアプリケーション)

  • 機器間ミュージックストリーミング

What's Up

  • Skype」や「Google Talk」、または「アドホックアプリケーション」のコンタクトを登録して、オンライン状況を確認したり、直接コミュニケーションを開始することができます。

WEB ブラウジング

  • mylo”に搭載されているウェブブラウザを利用して、ウェブサイトを閲覧することが可能です。ブログ記事のアップはもちろん、SNSソーシャルネットワークサービス)にアクセスして、日記を書いたり、友人の記事にコメントすることが可能です。

音楽

静止画

  • メモリースティック”※6や“mylo”本体に保存した静止画ファイルを“mylo”で再生することが可能。パソコンで保存しておいた画像をお出かけ先で楽しんだり、“mylo”の画面で友人とシェアしたり。楽しみが広がります
  • 対応ファイル形式
  • JPEG
  • PNG
  • BMP

動画

  • パソコン上のMPEG-4フォーマットの動画ファイルを、USBケーブル経由で“mylo”本体に保存したり、“メモリースティック”※6に転送※7して、“mylo”本体で再生することが可能。外出先でパーソナルビデオ鑑賞が楽しめます。
  • 対応フォーマット
  • MPEG-4メモリースティックビデオフォーマット準拠)

備考

スペック

  • LCD表示装置 - 2.4型 バックライト付き TFTカラー液晶ディスプレイ
  • 解像度 - 320×240ドット(QVGA表示)/65,536色
  • モリー - 内蔵フラッシュメモリー 1GB
  • (一部をデータ管理領域として使用しています)
  • ワイヤレス通信 ※1 - 内蔵(IEEE802.11b準拠、WEP、WPA-PSK対応)
  • インフラストラクチャーモード
  • アドホックモード(機器間通信)
  • 接続端子 - ヘッドセット端子(平型10ピン)、Hi-Speed USB端子(mini-B)、DC IN 6V
  • "メモリースティック" スロット - メモリースティックPRO デュオ、メモリースティック デュオ対応
  • 電源 - リチウムイオン充電池、ACアダプター
  • バッテリー充電時間 - AC充電:満充電約3時間(電源OFF時)
  • USB充電:満充電約4時間
  • バッテリー駆動時間 - 音楽再生:約45時間
  • Skype/Google Talk待ち受け:約10時間
  • 動画再生:約8時間
  • Web閲覧:約7時間
  • Skype通話:約3.5時間
  • キーボード - QWERTY配列キーボード
  • 日本語入力システム - 日本語文字変換、予測変換対応
  • 外形寸法[JEITA/mm] - 約 幅123x高さ23.9x 奥行き63mm(最大突起部含まず)
  • 質量(g) - 約150g(充電池含む)
  • 主な付属品 - ●USB接続ケーブル ●マイク・着信スイッチ付接続コード ●ACパワーアダプター
  • ●付属CD-ROMソフトウエア - 「SonicStage CP」/「mylo Utility」
  • ●リチウムイオン充電池 ●キャリングポーチ

※1
通信速度(IEEE802.11b:規格値 11Mbps)は、通信機器間の距離や障害物、機器構成、電波状況、使用するソフトウェアなどにより変化します。また、電波状況により通信が切断される場合があります。通信速度の規格値は、無線規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません