消費(消耗)の概念を持ったMMORPG

インフレ化を防ぐため。
例:世界の中で各アイテムごとに絶対存在量が設定してあり、それを越えてアイテムは存在できない。またアイテムは特定のタイミングで消滅する