Google Listenを使ってみた

今までのPodCast聴取環境

HT-03Aを使い始めてPodcastが端末単体で聴取が完結するようになりました。以前iPodで聞いていた時はiTunesを使ってダウンロード+iPodに同期する必要があったことと比べると格段に利便性があがりました。

今まではaCastを使って聞いていましたが、こいつは若干システムに与える負荷が高いようでPodcastをバックグラウンドで流しながらブラウジングしていると、時折再生が止まったりブツ切れたりとあまり快適な環境とは言いがたい状況でした。

Google Listenを導入してみました

というわけで、Google Listenを導入してみました。

Google Listenについては、こんな感じです。
-http://akehara-sanpo.blogspot.com/2009/08/google-listen.html
-http://jp.techcrunch.com/archives/20090820listen-google-launches-an-audio-search-engine-for-android/

Google ListenはGoogleによる音声メディア検索用の仕組みのようです。ただし、現在検索対象になるのは英語圏のコンテンツのみのようで、日本語での検索や日本語コンテンツは対象になっていません。ので現時点ではあまり役に立たない系のアプリです。

ただし、現時点でも手動でのPodcast Feedの登録は可能なので単純にPodcastリーダーとして使うことも可能です。が、OPMLでの一括登録にはバージョン1.01現在では対応できていないようです。まぁ、仕方ないので文字通り手動で登録する必要があります。

Google ListenにPodcastを登録する

Google Listenはインストールするとアプリ間連携(intent)に参加してくれるらしく、ブラウザ上からRSSへのリンクをクリックすることで簡単に登録可能になるようです。そこで、今聞いているPodcastOPMLに若干手を加えてリンク集を作ることで比較的簡単にRSSを登録していくことができます。アプリ間連携ではリンク先のMIME-TYPEをみているらしく、クリックだけでは登録できないRSSもありました。そういうものは、寂しくURL切り取りと貼り付けを繰り返す必要があります。

感想にならない感想

使ってみた感想としては、かなり軽い印象があります。まぁ、まだちゃんと使っていないのでなんともいえないところはありますが、ぼちぼちいい感じなのではないでしょうか。

記事の一覧が新しい順に並んでなかったり、未読の番組が分からなかったりするのは、おそらく発展途上かそういうことが必要なかったりするのでしょう。

なんとなく適当に再生すると未読のものが再生されているような気もするので、そんなものなのかも知れません。

最後に一言

ところで、Google Listenはいつ頃日本語圏に対応するのでしょうか。対応したとして充分なコンテンツがあるのでしょうか。さっぱり分かりません。