F-Ruby シリコンバレー ミッションに参加してきた(6日目。最終日)

さて、そんなこんなで自分的にはドタバタなミッションも日本に帰るのみとなったわけです。相変わらずチェックアウトはなんとなく済ませ、一路サンフランシスコ国際空港へ。このあたりになると、むしろサンフランシスコに慣れていたせいか不思議な感じがしてしまいました。帰りは12時間飛行機に揺られた後、関西国際空港で2時間ばかり乗り換え待ち、福岡空港には夜10時着という一週間ほど前に打ち立てた「人生であんなに長時間飛行機に乗ったのは初めてでした」記録を早速塗り替える羽目になってしまいました。まぁ、相変わらず寝ていたわけですが。

で、日本についてびっくりしたのが「周りが日本人だらけ」、「日本語が通じる」という点。日本についてしばらくは周りがアジア系の人のような気がして不思議な感じになったり、館内放送が日本語なのか疑心暗鬼になってたりしました。まぁ一週間で心持は変わるものです。