最新ブラウザとメーラに見る Web の未来 ~ Firefox 3.6・Thunderbird 3 (osc09fk)

日時:2009年12月5日(土) 13:00-13
: 45

場所
: 九州産業大学 情報科学部棟(12号館) 12109教室

講師
: 浅井さん(Mozilla Japan)

途中入場で、初めの10分くらいスキップしています
プラットフォームのWeb化だったり、ブラウザのOS化といった流れが存在する。といった話から自分的にはスタート。

また、配布資料等はこちらからアクセスできるようです。

Firefox 3.6

見栄えを変えられるテーマ  

体感速度  

安定性の向上  

-- Firefoxがクラッシュする原因の30%はプラグイン
--- 特にIE Tabが圧倒的
--- 無登録や隠しプラグインを禁止する方向へ
--- Firefox 3.7からはPluginを別プロセスにするように

ハードウェアサポート  

-- GPS情報
-- 加速度
-- マルチタッチ(3.7から)
-- WebGL(3.7から)

Thunderbird 3

メール、メーラは余り進化していないので、改善の余地はたくさんある。Thunderbird 3はその問題へのMozillaからの回答。

内容は、Thunderbird 3のデモ。検索性やUIなどが改善されている。全体的にGmailッぽくなったような印象を受けました。

会場からの質疑

Thunderbirdプラグインはどうなるのか
: 基本的には変わらない。ただし実際のテストは必要

Sunbirdはどうなったのか
: 統合予定だったが、現状そのまま。(なんとなく開発者が抜けたっぽいようなことを言ってました)