HT-03Aをしばらく使った感想と気を付けたこと。あと今後

HT-03AAndroid

8月に日本初のAndroid携帯(Google携帯?)であるHT-03Aを購入して以来、物珍しさも手伝い色々と便利に使っています。そんな中、日本でもようやく後続のAndroid端末の足音が聞こえるようになってきたり、ぼちぼちDocomo以外のキャリアでも出てくれそうな予感がしていたりするわけです。

しかし、Nexus OneやらXperia X10(SO-01B)やらDroidやらなんやらとYoutubeでサクサク動いている様子を見るにつけ、手元のHT-03Aの動きの緩慢さに残念な気持ちが高まってくるわけです。いや、HT-03A自体は決して悪い端末ではないのだろうとは思いたいのですが、動きを見る限りイマイチ感が高まってきます。

そこで、それなりにサクサク動くと良いなぁっと思い、おまじない程度のことを色々とやってみましたと言うのが今回の話。

ちなみに、現在使っているのはRoot、カスタムROM未導入、標準Home、Android1.6のほぼ素の状態のHT-03Aです。

もっさり感の原因予想

ぼちぼちHT-03Aを使っていると、モッサリするタイミングとやたらキビキビ動いているタイミングが結構はっきりと分かれているなぁっと言う印象があります。色々鑑みるに、モッサリ感の原因は以下のようなところにあるのではないかと思うわけです。
・絶対的なスペック不足
・Homeに置いてあるショートカットとウィジェット
・3G、Wifiによる通信と常駐アプリ
・Webブラウザ

絶対的なスペック不足はどうしようもありませんので、それ以外のところをどうにかしたいと思うわけです。

色々やってみた

Homeに置いてあるショートカットとウィジェット

今までは、3面あるHomeにそれぞれウィジェットとショートカットを置いていました。その時の状態は如何のような感じ。書き出すと結構色々置いていたのだなぁっと思ってしまう不思議。

・左
 ・電源管理(ウィジェット)
 ・TasKiller
 ・マーケット

・中
 ・Gmail
 ・Dolphine Browser
 ・Twidroid
 ・カレンダー
 ・gTasks
 ・Google Listen
 ・NewsRob

・右
 ・マップ
 ・SnapPhoto
 ・Voice Recorder
 ・QRコードスキャナ

これをどうにかしたいわけで「可能な限りHomeにアイコン、ウィジェットを置かない」という方針で行きました。そんなわけで、対応した結果は以下。

一言で言えば右一面を空にして、フォルダ分けしました。以上です。

・左
 ・電源管理ウィジェット

・中
 ・Gmail
 ・Twidroid
 ・カレンダー
 ・ブラウザ
 ・Sys系(フォルダ)
  ・TasKiller
  ・マーケット
 ・Util系(フォルダ)
  ・マップ
  ・SnapPhoto
  ・Voice Recorder
  ・QRコードスキャナ
 ・Info系(フォルダ)
  ・gTasks
  ・Google Listen
  ・NewsRob
  ・Evernote

・右
 ・なし

3G、Wifiによる通信と常駐アプリ

HT-03Aは3G、Wifiに関わらず通信を行うと、周りのアプリ全体を巻き込んでパフォーマンスが低下するようです。特に常駐系のアプリがバックグラウンドで通信を始めると、気が付かないうちに挙動が不安になり、アプリが停止すると言うような雰囲気が醸し出されて非常にストレスフルなわけです。

ってなわけで、ぼちぼち確認して行くと自分の環境では以下のアプリがネックになっていたようですので、それぞれ自動更新のOFF、DolphineBrowserはお役御免となりました。その他、バックグラウンドで通信を行いうるアプリの更新間隔の調整など設定を見ながらいじっています。

Google Listen
: 自動更新

Dolpine Browser
: なぜか終了しても常駐する

こうなると気になってくるのは、GmailをはじめとしたGoogleとの同期です。意識し出すと毎回毎回絶妙なタイミングで同期を取り始めて下さり、パフォーマンスの低下に絶賛ご協力いただいているような気がしてきます。とは言っても流石にこれを切ると「なんでAndroid使ってるの」というような状況になってしまうわけで、出来るだけ空気を読んで動機してくださることを望みたいところです。

Webブラウザ

HT-03Aを使っていて一番気なるのはWebブラウザのモッサリ感です。

どうやら端末のスペックが追いついていないらしく、標準のブラウザではJavascriptがネックになってしまいます。かと言ってAjax全盛の世の中様を見渡すに、なかなかJavascriptは切れません。

そこで、当初軽いと言う話で意外と便利に使っていたはずのDolphine Browserだったハズなのですが、気がつくとモッサリ感の元凶になっている気がしてくるわ、なぜかいつの間にか起動しているわで結局アンインストールしてしまいました。最終的には標準ブラウザの方が軽く感じてしまう始末。

じゃぁ、PCでは常用しているOperaのOperaMiniはどうかと言えば、なぜかインテントに対応していないようで一向に使う機会がありません。意外と調子が良かったのが携帯電話のユーザエージェントを騙るどろいどアンテナの内蔵ブラウザ。こちらはインテントにも対応、携帯電話用振り分けをしているサイトでは携帯用ページが見れる等なかなか好感触なのですが、なぜかブラウザ上で文字入力、インテントへのURL渡しができない様子。

まったく帯に短し襷に長しといった状況で、結局現在は標準ブラウザを使っています。こうなるとMozillaプロジェクトのモバイルブラウザFennecに期待したいところですが、あまりプアな環境に優しくないと俺の中で定評のあるMozillaプロジェクトなので、Android版が本当に出るのかも含めて、どうなることか今から楽しみです。

ちなみに、HT-03Aの使用例

一番使うタイミングは通勤時の電車の中。PodcastGoogle Listenで聞きつつ、NewsRobでニュースのチェックとはてブへの登録、適宜Twidroidで呟きつつ、メールのチェックとTodo、カレンダーへの予定の登録。

こう考えるとそれなりによく使えている気がしてくるので、実際便利に使っているのでしょう。いやぁ今のHT-03Aの形状のままスペックアップしてくれれば、ホントに有り難いなぁっと思います。

結果

最後に要点をまとめるとこんな感じです。
・Homeにものを置かない
・常駐系アプリ、特に通信系は極力控える
・思いやる心が必要

長々と書いてきてあまり碌な方法や結論は出てきません。まぁ、プラシーボ効果を割り引かずに考えると、サクサクとは良いませんがそれなりには動くようになったのかなぁっと思います。

まぁ、結論としては早くサクサクなAndoid端末が出てくれば良いのにといったところでしょうか。