リアルタイムについて思うこと

リアルタイム云々ってのは派手で見栄えがするけど、世の中様の進歩発展はリアルタイム性を廃する方向で進んでいるという点を認識いただけると良いなぁっと思ったり

結局、リアルタイムに張り付いていられるのは極少数派にしか過ぎないわけで。もちろんリアルタイムにリアクションを得られるというのは短時間に集中して見栄えがするのでいい感じに思えるんだろうけどなぁ

もともとリアルタイム(送り手側と受け手側の提供授受の時間が動機している)だったものが、非リアルタイムになっていっているわけで、今後いきなりリアルタイムが全面に押し出されることは無いんだろうと思う