AR(拡張現実)で使用するマーカーとモデルのマッピングを解決する仕組みを外部に持つ

現在、個々に開発しているAR用スマートフォンアプリの将来を考えると、将来的には以下の3つの方向性が考えられる。
+ 用途に応じて個別にアプリを準備して対応(アプリがn個必要になる)
+ 統一的なAR用スマートフォンアプリができる(恐らく無理)
+ ARに使うマーカーとモデル情報をアプリ外部に持ち、解決を外部に依存する

恐らく、これらの方向性のうち最後のものが望ましいのではないだろうかとも思うけど、実際そこまで汎用的に作る必要があるのか、今後そういう需要が生まれるくらいにARが普及するのか、誰がどうやって取りまとめるのかなどさっぱり分からない。

そもそも、今後複雑化していくであろうARにとって、効率は悪くても個別に作成していくしか無いような気もする