MacとWindowsでローカルのメールボックスを共有して利用する

Windows環境とMac環境を併用している場合、メール絡みの設定が面倒臭いので設定する
個人的な趣向でWindows側ではThunderbird Portableを使用する

これで、メールフィルターも含めてWindows側とMac側で同一の環境が使えるはず。
ただし、同時に使うことは想定していない。

Windows側の作業

Mac側の作業

  • MacThunderbirdをインストールする
  • 一先ずアカウントを作成
  • アカウントの設定から以下の2箇所を書き換える
    ++ 「サーバの設定」→「メッセージの保存先」を「Thunderbird Portable/Data/profile/Mail/アカウントフォルダ」
    ++ 「ローカルフォルダ」→「メッセージの保存先」を「Thunderbird Portable/Data/profile/Mail/Local Folders」

その他個別の作業

・アドレス帳の設定
・署名の登録
ローカルフォルダへのメールボックスの統合