Amazon Kindleについての感想

全体的に

Fireはまずありえない、別に必要ない。KindleとTouchは悩みがちだけど別にタッチ機能いらない。
3Gに日本が対応していれば泣く泣くTouch、なければダントツでKindle

広告の有無は$40をどう見るかの問題。
煩わしさを考えれば広告無し一択

PV動画を見ている限り、相当画面切り替えが早くなっているように見える。
けど、動画全体で今回の製品で肝心なところ(入力や操作方法)が全くアピールされていないっというか意図的に隠されているっぽい所から若干の地雷臭を感じる

6インチではなく次の10インチが本命といったような話があったので、そこが悩みどころ。
PDFを無視してePubなりのテキストベースの形式に移行できれば6インチで十分。
10インチはそれよりも重さをどう考えるかが重要。今の500gはやっぱり重い

無印とTouch

結構スペック差があるな。Touchのほうがかなり上位。
3Gだけじゃなく内部メモリが2倍、オーディオ有り。なぜかバッテリーの持ちも2倍。
これはタッチ機能を我慢してもTouchを選ぶほうが良さ気

気になっていた3Gのエリアに日本は含まれているっぽい+日本語はもちろんサポート。

ePubのサポート

チト気になるのはePubのサポート。するんじゃなかったっけ?特に何も書いてないな
Touch。あー、ePubCalibreなんかで変換すれば使えるんだ。こりゃTouchの3Gかな

結論

で、Kindle Touch 3Gの広告無しは日本でいつ頃買えるの?
追記:結局無印を買いました。まだ届きませんが

ちょっとした雑感

Amazon Silkばっかり構っているとOperaがスネるんじゃなかろうか。しかし、Operaは相変わらず時代を先取りしすぎてぼっちだな
Kindle Fireにみんなが注目する理由がわからん。まぁ、あれはAmazonフラグシップというか今後こういうサービスを展開していきますよ的な話だけどね
・ところで、いつになったらKindle Touchが日本で買えるようになるんでしょうか