地域SNSの特徴とこれからの地域社会 - 地域SNS全国フォーラム in ちっご

日程
: 10月22日(土)

登壇者
: 田中 秀幸 氏

動画
: http://www.ustream.tv/recorded/18026548 (12分頃から)

資料
: http://wai2chiggo.jp/gangan/?id=973884(PDF)

話は大きく2つ。
地域SNSユーザへのアンケートを元にしたユーザ像の特徴と分析
・これからの地域社会への提言

地域SNSユーザへのアンケートを元にしたユーザ像の特徴と分析

一般的ネット利用者と地域SNS利用者でアンケートを取り、地域SNSユーザの特徴を分析

・ネットの利用者像として「〜20代」と「30代〜」で傾向が大きく異なる

地域SNSの利用者は、
 ・地域には関心はあるが、行政への関心は普通
 ・TwitterFacebookMixiへの認知度は一般と変わらない。モバゲーは少ない
 ・60代が会員全体の60%を占める。ただし、アンケート対象が偏っていた可能性もあり
 ・地域SNSを利用し始めると、地域への関心が高まる

質問項目など

ソーシャルメディアの利用度・認識度
ソーシャルメディアの地域社会での効果
・地域内の知り合いの数
・地域への関心・意識
・地域活動への参加
・生活満足度
・信頼度
・幸福度

これからの地域社会への提言

地域社会での活動や取り組みを主体(戦略)と環境を区別して考えてみてはどうか
・主体とは、自分で変えることができるもの
・環境とは、自分で変えることができないもの

これからの日本は財政的に公共政策を実施する余力がと欲しくなりつつある
→ ただし、環境を変えるように働きかえることはできる