ペンシルについて - D2K 73th

基本情報

項目 内容
*日程 12月13日 (火)
*登壇者 覚田 義明 氏(ペンシル)
*会場 イムズ9F イムズホール
*まとめ [2011-12-16-6]

・1995年にWeb制作会社として設立、1997年よりコンサルへ方向転換
・はじめの仕事は「ふくや」。
 ・販売数が半年で3個のサイトから、一ヶ月で1万個売れるサイトに

SEOではなくSEMの会社
・営業しない会社。制作実績ではなく成功実績を押し出すことでお客様から相談されるように

わかったこと

・訪問客の1%がコンバージョン目標を達成してくれる「1%理論」
・逆に99%の訪問客はどこかで離脱してしまっている

コンバージョンを上げるためには

・流入する訪問客を倍にすれば、コンバージョンは倍になる
・離脱率を下げればコンバージョンが上がる

離脱率を下げるほうが効果が高い
 ・そのためには解析が大切
 ・いきなり解析もせずにフルリニューアルするのは危険
  ・データが無くなり、問題点がわからなくなる

離脱率を下げたあとにプロモーションすると効果が高い