読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実ユーザの利用状況 - 福岡アクセシビリティセミナー Vol.1

基本情報

項目 内容
*日程 2月18日 (土)
*登壇者 井上 浩一 氏(リコー)
*会場 九州産業大学
*まとめ [2012-02-22-6]

全盲者である井上 氏が普段どのようにしてWebやiPhoneを使っているかの実演

Webを見る

・スクリーンリーダーはJAWSを利用
キーバインドWindowsと同じにしているが、カーソルキーで移動、移動先のテキストを読み上げるように

・Webを見る場合は、上から順にリンクを読みあげていく
 ・要素(見出し、Submit、テーブルなど)間のジャンプ機能を多用している
 ・普段良く使うWebサイトは構造を覚えておいて、読み上げをショートカットしている

・読み上げの問題で日付などは「1/2」と書くと「2分の1」解釈されたりする
・人によって違和感がある人もいるが、大切なのはサイト内で表記を統一すること

iPhoneの読み上げ

iPhoneでは標準でVoiceOverという読み上げ機能が付いているので、それを利用してる
・ただし、オンにすると操作が大きく異なるため注意する
 ・タッチでアイコンを読み上げ
 ・ダブルクリックで決定
 ・フリックで次のオブジェクトへ移動

Voice Overのお陰で、タッチスクリーンでも操作ができる
※ そのような配慮のないATMなどのタッチスクリーンは使えない

Webとアクセシビリティ

Web以前は、情報を得ようとしたら点訳か読んでもらうしかなく、自分で情報にアクセス出来なかった
Webがあることで、自分から情報にアクセスしていけるようになった