Nexus7とiPad mini(7インチのタブレット)について考えてみる

昔書きかけていた文章がサルベージされたので、適当に載せておく。多分Nexus7が発売される前の文章だと思う。

さて、最近続々と登場している7インチタブレットについて考える。主な要件は、買うべきか、買うなら何を買うべきか。そのためには、今使っている10インチタブレットである初代iPadの使い道や今後7インチタブレットでやりたいことなどを勘案するのだろうと思う。

考える上では値段とかも重要なのだけど、ここは一旦忘れておく。考慮するのはNexus7とiPad mini

初代iPadをどのように使っているか

発売当初の初代iPadから2年ちょっと経つわけですが、最近はもっぱら会社使っています。今の使い方を端的に表現すると、「便利な多機能卓上カレンダー、たまにWebも見るよ。」といったところ。まぁ、会社で使ってるわけでゲームやら音楽やら動画やらは除外です。

当初は動画を見てみたり、電子書籍を読んでみたりしていたはずだけどいつの間にかしなくなったなぁ。ぶっちゃけ会社で使うようになると、その辺のアプリとデータ入れてると具合がわるいので消しちゃうしなぁ。っといったところ。

しかし、10インチのディスプレイやGoogleカレンダーと連携した卓上カレンダーっぷりは素晴らしいものがあります。これのお陰で紙ベースのスケジュール管理からは開放されたし、ちょっとしたWebの確認くらいならこいつで十分だし。そういう意味では仮に新しいタブレットを買った時は、本格的に会社仕様にして引き続き使い続けるのかなぁっと思う。

カレンダーとWebくらいなら多少古くても問題ないし、画面広いほうがいいしね

7インチタブレットに期待すること

じゃぁ、7インチタブレットをどうするかという話になるんだけど、なんとなく家で使うような気がする。そして初代iPadを購入した時と大きく違うのはオンライン系のサービスが充実してきたということ。動画を見るならhulu。本を読むならKindle。音楽はまぁ自分が持っているライブラリなど。その他マーケットが充実しているわけです。あと自炊したPDFなんかもごちゃっとある。

となるとこれらのサービスがどのくらい使えるか、使いやすいかってのが焦点になる。あと多分ゲームはしない。

Nexus7

HuluなりKindleなりは問題なく使用可能。ただしiTunesとの連携は面倒。iTunesとの連携では既存のライブラリとの同期やストアからの曲の購入なんかが挙げられる。代わりにGoogle Play Storeというものがあるけど、これはまだまだ過渡期じゃないかと思う。今のAndroidの普及から考えると今後良くなっていくんだと思うんだけどね。

それ以外では、当たり前のごとくGoogleのサービスと連携できてたりするんだけど、このへんも除外。むしろiOS6の方の失点。自炊したPDFの移動なんかは多分USBを繋げばサクッとできるはず。
あと、これは評価の基準にするかどうかは不明だけどWifi版しか今のところ無い。外では繋げないよ。

iPad mini

Huluは問題なく動作する。Kindleも見るだけなら見れるのだけど、本を買う場合はブラウザ経由で買う必要がある。これはサイト内課金の問題だと思う。iTunes関連はいうまでもなく十分だと思う。アプリの数も十分あるはず。自炊したPDFの移行はiTunes経由。若干面倒くさい気もしないでもない。

バイスとしては問題ないし、今まで使っていた初代iPadの延長線で考えればいいんだけど、問題はiOS6。地図がヘコかったりする辺りがネックになるかもしれない。あとはNexus7と比べるとディスプレイがちょっちでかい+ちょっち軽い。この辺は流石だなぁっと思うし、筐体のできもアルミで結構よさそうな感じがする。

あと3G版もあるはずなので、お金を積めばどこでもつなげるかもね。