糸島のかき小屋に行ってきた話

この間の休日に糸島にあるかき小屋に行ってきました。かき小屋なんてのに行くのは初めてだったので、少し書き残しておきます。

行ったのは三連休の最終日、雨が降ると予報された日の曇り時。どこからともなく聞いてきた前評判ではすごく待つよ的に脅されていたので少し昼の時間をずらして到着。だいたい午後三時頃。まぁ、結論から言えば全くそんなことはなくガラ空きだったわけです。

で牡蠣を焼いて食べるのですが、最終的には大人4人で3キロくらい。酒無し、その他を少しずつ食べてトータルで5000円くらい。まぁ、一人頭1500円程度と考えるとだいぶ安いなぁっと。

個人的な感想としては、確かに牡蠣を焼くのも楽しいし食べるのも美味しいと思うんだけど、ひたすらに面倒くさい。焼いてアチアチ言いながら牡蠣を開けて、もう少し待って食べるの。そもそも手羽先とか骨付きカルビでさえ面倒臭がる僕としてはだいぶハードルが高いなと言った感じ。今回は酒を飲んでなかったけど、これで飲んでたら途中から別のものを食べてた自信がある。

とは言ってもちゃんと美味しかったわけで、また機会があれば行ってもいいかなぁというところ。美味しゅうございました。

糸島のかき小屋を選ぶ

初めての場所選定だったので福岡、糸島の牡蠣が食べたい! 糸島半島牡蠣小屋ガイドというサイトでちょっと調べてみました。注目ポイントは以下。他の地区にもたくさんあったんだけど移動の関係で深江の港というかき小屋に決定。浜にビニールハウスが建ってる感じのビジュアルなかき小屋でした。

  • 開店状況について
  • 持ち込みについて
  • 予約状況

加布里

ひろちゃんカキ
: 〒819-1124 福岡県糸島市加布里1105-6
: 090-5295-3020

住吉丸
: 福岡県糸島市加布里1196−18
: 092-323-0325

深江


: 福岡県糸島市二丈松末1844-3 深江漁港
: 090-9798-8090