dockerの基本操作

例) container-name
: kartoza/qgis-server

例) instance-name
: qgis-server

Dockerコンテナを持ってくる
$ docker pull kartoza/qgis-server

登録済みのコンテナを確認する
$ docker images

立ち上げてみる
$ docker run --name "[instance-name]" -p [host-port]:[container-port] -d -t [container-name]

立ち上げ時に、ホスト側の/path/to/host/dir/をコンテナ側の/path/to/container/dirにマッピングする
$ docker run --name "[instance-name]" -v /path/to/host/dir:/path/to/container/dir -p [host-port]:[container-port] -d -t [container-name]

※ 複数のポートをマッピングしたいときは、-p を繰り返す
※ 複数のディレクトリをマッピングしたいときは、-v を繰り返す

状況を確認する
$ docker ps

状況を確認する(停止中のものも含めて)
$ docker ps -a

サーバを停止する
$ docker stop [instance-name]

サーバを再開する
$ docker start [instance-name]

サーバにログインする
$ docker exec -it [instance-name] /bin/bash

コンテナを削除する
$ docker rm [instance-name]