読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

直帰率が高いのでいろんな場所で記事の一覧を表示するようにした(追記あり)

直帰率が高い

先日、本サイトのアクセス解析を眺めたところ直帰率が異様に高いことに気がついた。別にこのサイトで何か収益を得ているわけでも特定の人に向けて何か書いているわけでもないのだけど、直帰率が高いのは良くないのではないか。

Google Analytics先生 曰く。「直帰率」は86%台を常にキープ、「ページ/セッション」も1.3周辺とまったくもって振るわない。直行直帰を絵に書いたようなサイトである。

思い当たる節

実は原因に思い当たる節がある。このサイト、ページ間のリンクというものが殆ど無い。

そもそもが雑多なことを思いつくままに書いているので、それ自体は不思議でもなんでもない。ただ、他所のサイトではよく見かける「最近の記事一覧」や「おすすめの記事」とか「人気の記事」とか、まぁそういった類のリンクが全く無い。

対応

それならばと、サイトのトップに新着ブログ記事の一覧を追加して、各記事の下部には同一カテゴリの最新記事の一覧を追加してみた。理想を言えば、この記事を読んだ人が、ついつい別の記事を見てしまうような、そんなことを期待している。

この発想自体は悪くないはずだ。

結果(2015年11月04日)

結果と言っても実施してから大して経っていないのでアレなのだけど、対応後のアクセス状況を確認すると、「直帰率」は79%台と80%台を割り込み、「ページ/セッション」も1.69周辺と改善の兆しを見せている。

もちろん、随分久しぶりに機能を追加した嬉しさで、自分がぺっかぺっかアクセスしていたので、もしかするとそのせいかもしれない。何はともあれ、しばらくは様子を見てみようと思う。

結果(2015年12月01日)

一ヶ月ほど放っておいたので結果を確認してみる。先月と比較したところおおむね増加傾向にあるように思われる。変化値だけ見ると平均セッション時間が大幅に伸びているような気になるが、これは割合のマジックである。

しかし、疑問なのは直帰率が上がっていること。本当はここが改善するのではないかと思っていたのだけど。あと新規セッション率も減少。全体の母数が上がっているのだから、多分リピーター的な人が増えたという解釈で良さそう(13.3% → 16.7%)。でも、このリピーターは自分自身ではなかろうかと思わなくもない。

項目 変化値
セッション 4.52%
ユーザー 0.58%
ページビュー数 7.78%
ページ/セッション 3.12%
平均セッション時間 21.45%
直帰率 -0.12%
新規セッション率 -4.06%

一先ず当初の目的をある程度達成しているのではないかと思うので、もうしばらくこのまま放っておくことにする。