朝起きて鏡を見たら白目が赤くなっていた

2015年11月29日(日)

朝起きて鏡を見ると、右目の白目の部分に出血したように赤くなっていてかなりビビる。瞬きすると目に違和感はあるも特に痛みや視力の低下は感じられなかった。前日は20時位に酒を飲んで就寝。ぶつけたなど特に思い当たる節はなし。大体目を4等分して左下辺りが出血したように赤くなっている。

とりあえずGoogleで調べると「結膜下出血」というのが一番症状に近そう。もう少し調べてみると、原因は色々だけど特定は難しい。大体1週間程度で引いていく。繰り返すなら内科などへ診察したほうが良いらしい事がわかった。もちろん目のことなので、ほっておくと怖いので月曜日改めて眼科にいくことにする。

2015年11月30日(月) 受診

前日から特に変わらないので、予定通り眼科へ。勤務先から近いのでオガタ眼科クリニックで受診。前回は二年前辺りにかかったことがあるらしい。

ひとしきり診察を受けて、以下の点を指摘され目薬を2本ほど処方される。基本的には一週間ほど目薬をしながら様子を見るという方針。診療費は初診を含んで2,530円なり。
- 一週間ほど様子見
- 眼圧が2年前より高くなってる
- そもそも両目が充血している
- 眼がザラザラしていてドライアイ気味
- 目薬を処方

コンピュータ系の仕事をしているのでドライアイについては思い当たる節がありまくる。やっぱり原因についてはよくわからないらしい。擦ったりしてもなることがあるらしいけど、特に思い当たるところはない。明日くらいからは、少し温めるようにすると良いらしい。

処方されたもの

それぞれ一日3回程度。同時に差す場合は5分以上間隔を開けること。

炎症を抑える
: フルオロメトロン0.1%点眼液T

ドライアイ防止
: ジクアス点眼液4%

2015年12月01日(火)

あまり変わらないように見えるけど、少し赤みの範囲が狭くなったような気がする。

2015年12月02日(水)

まぶたに隠れている部分なので目立たないけど、だいぶ赤みが引いてきたような気がする。

あと、何人かから酒を飲み過ぎるとこういう症状になることがあるというタレコミがある。酒を飲んでいることは否定しないけど、今まで特にそういった話は聞いたことがないので、今度通院した時にでも先生に聞いてみるのはいいかもしれない。

2015年12月04日(金)

ようやく目に見えて赤みが減ってきた。どうも目の外側から血が引いていっているらしい。

ところで、一週間という話で目薬を処方されているのだけど、これ使い切るの無理だろ。もっと滝のように使う必要があるのだろうか。

2015年12月07日(月) 受診

だいたい一週間たったので、再受診。目に見えて治ってきたと思っていたのだけど、少し予想より直りが遅いらしい。まぁ、こちらについては引き続き様子見。むしろ反対側の目の充血のほうが引かないのが気になるらしい。特に体調など問題はないつもりなのだけど、様子見として内科の受診を進められる。

いくつかの問診のうち、汗を汗をかきやすかったり云々の話をしていたところ、特に甲状腺周りを調べて見てもらったほうが良いとのこと。「まぁ、なにもなければ目の話だけしていればいいので、とりあえず受けてみることをすすめますよ」らしい。内科は特にかかったことがないので宛がないから、まずはそこから調べないとな。

ちなみに目薬は引き続き無くなるまで使ってくださいとのこと。