Androidを外部ディスプレイに移して文章を書いてみる

スマホにキーボードとディスプレイを繋いででっかい画面で文字を打てる環境を作ってみたのでテストする。方法もクソもなく、Nexus5にキーボードを繋いで、Chromecastを使ってディスプレイに表示するだけ。エディタはなんでもいいけど、Evernoteを使ってみる。

ディスプレイに表示すると文字も大きく見えるんだけど、その分多少離れてても文字が見えやすくて良いかもしれない。キーボードを打っていると若干遅れているような気もするけど、そこまで気になる感じじゃないかな。

それよりも一種ポメラのような文字を打つだけしかできない環境になるので、ある意味集中できるのかもしれない。もちろんタッチ操作とかは全くできないので諦めるか、いちいちスマホを取り出さないといけなくなるんだけど、逆に文章を打つだけと割り切れば十分OKな気がする。

少し気になるのは、画面上部と左にAndroidのいつものメニューが表示されていること。ちゃんと全画面表示なればいいんだけど標準だと難しそう。探しているとアプリを全画面表示にできるようなアプリもあるらしい。もしくは最初から全画面表示ができるようなアプリを使って文章を書くとか。

まぁ、この環境をそこまで使って文章書くか?とも思うので今は放っておく。こうなるとBluetoothのキーボードが欲しくなったりもするけど、別に外では使えないので忘れておくことにする。