FreetelにMNPした話

今年の3月に今まで契約していたYMobileの更新月が来たのでFreetelにMNPした。

一旦はYmobile継続も視野に入れてショップの店員に話を聞いてみてたんだけど、どうか考えても、当時こみこみで3,400円くらいだった料金が1,000円ほどアップしそうな感じだったのと、次の移行先に目星をつけていたNexus5Xがどう考えても割高になっていたことが原因でMNPすることに。

いくつかのプランを整理していたのだけど、最終的にはFreetelの音声付きのプランに移行することにした([2016-03-06-1])。契約したのは「使った分だけ安心プラン」。結果として、先月の料金は1,216 円。平均しても大体2,000円くらいになるんじゃないかと思う

Freetelのメリット

一番魅力的だったのは通信料の従量制。普通は定額のほうが良いんだろうけど、自分の使い方だと、以下の様な理由から通信料は相当少ないことが見込まれた。直近で多くて3GBくらい。

  • 会社と家にはWifiがある
  • 移動中はKindleで本読んでたり、音楽聞いていたり通信しない
  • スマホゲーム類はしない

Freetelの最安値だと299円/100MBだけど、流石にそれは難しいので大体900円/3GBくらいと考える。出張やらお出かけやらで増減することはあるけど、それにしたって定額で毎月払うほどではないと思うので、従量制ってのはありがたい。

また、2台持ちなんかは面倒くさいので音声通話が入っているのもメリット。

デメリット

今のところデメリットは特にないのだけど、面倒なのは定額の音声通話は別途有料アプリを導入しないといけない。電話をよくかける人は気にしたほうが良いかもしれない。

まぁ、日頃はあまり電話しないし、必要がある場合はLine通話なりFacebook Messengerなりで音声通話しているので必要最低限で収まっている。特にLine通話はケイタイやスマホ向けには番号通知がされないので微妙感があるけど、実店舗への通話が無料になるという謎サービスが続いているので最大限利用したい。

端末について

端末については、もとからNexus5Xを使うつもりだったのでFreetelとは全く関係なく、Google Nexus 5X LG-H791モデルをEXPANSYSから調達。端末代、35,920円、送料、1,400円。〆て37,320円也。

なんか今見ると取り扱いが終わっててNexus5Xは非常にお先真っ暗な気もするけど、まぁ、その辺は考えないようにする。ちなみにYMobileで購入すると端末だけで64,800円也。もちろん割引とか多少付いてたとしても全くお話にならないレベル。

先月の利用料の概算

先月分の利用料金はざっくり以下の様な感じ。499円の割引キャンペーンが9ヶ月付いているので、それを過ぎると大体2,000円くらいになると思われる。YMobileの時は3,200円だったのでまぁ、ぼちぼち安くなった。

ただ、YMobileの時は無料通話がついていたのでそこら辺で若干の切なさは存在する。とは言っても月に1,000円分も通話することがあるかと言われれば全く無いので、特に気にしていない。

摘要 料金
使った分だけ安心プラン(ドコモ回線)音声通話付 ¥1,600
春の毎月1GB無料キャンペーン(9か月) ¥-499
国内音声通話料 ¥20
国内SMS送信料 ¥3
ユニバーサルサービス ¥2
------------------ --------
小計(課税対象) ¥1,126
消費税 ¥90
------------------ --------
ご請求金額 ¥1,216

ちなみに今月の請求予定金額だと1,256円になっている。なにかなぁっと思ったら音声通話料が60円になってた。なんか電話したんだろうね、その辺は読みづらいかもしれない。

MNPした感想

MNP自体は、博多駅ヨドバシカメラにある店頭窓口で行った。ネット経由でも出来るのだけど、どうしてもしばらくスマホが使えなくなるタイムラグが発生するので、さっさと店頭でやってしまったほうが正解。

手続自体は説明を受けて、上がりを待って1.5時間程度。途中で昼飯を食ってたら充分時間を潰せるくらい。店頭の説明も特に問題なかったのでスムーズに。

それ以外の点で言えば、MNPしてから何かの障害で繋がらないことが2回ほどあった。だいたい朝の時間帯で午後前には直ってるようなので特に気にしていないけど、これから利用者が増えてくれば、それにしたがって繋がりづらくなったりするのかも。

まぁ、いずれにせよ基本料金が大幅に下がったので、しばらくは問題ないんじゃなかろうかと思ったりもする。