今月の募金。アラカルト

今年は年明けから色々あって、色んなものが滞った半年?だった。

まぁ、コロナが出てきて、一旦落ち着いたと思ったら全く落ち着いていない気配もしながら。 Twitterの方ではコロナについてつぶやいたりしていたので、どっかでサルベージして後で振り返られるようブログに転記でもしておこう。

で、問題の募金です。前回が1月ということで都合4ヶ月位ほうって置いてしまいました。というか、コロナ関係で募金したいなぁっと思っていたら、どこが窓口なのかよくわからないまま放っておいたということにしておきたい。献血にも行ってないなぁ。

ということで募金。どうしようかなぁっと思ったけど、こういうときだからこそ、コロナっていうよりは今まで募金したことのあるところにしようかな。ということで、今まで募金したことがあるところで、ワン・イシューじゃないところのいくつかに(しばらく募金すっぽかしていたしね)。

いつも取引している会社からWeb会議の招待があった。

いつも取引している会社からWeb会議の招待があった。

どうも急いで連絡しないといけないことがあるらしいけど、担当営業が休みとのこと。急遽代理の営業の人とのミーティング。

送られてきたWeb会議システムのURLにアクセスし、認証コードを入力すると、スーツ姿の人が二人。面識はないが上司と代わりの営業の人のようだ。

先方から「急に連絡して申し訳けありません。担当営業がお休みを頂いていて」。

「山田さんはどうされたのですか?」と僕。「いえ、実家でご不幸があったようで、申し訳ないです」と担当営業である山田さんの上司。

「さて、今回急にWeb会議をお願いしたのは、あーまずは資料をお送りしますね」資料はZipで送られてくる。「パスワードはこちらです」

この日本的なパスワードのやり取りはなんの意味があるんだろう。ホント、セキュリティについてわかってるのかなぁっといつも思う。

「ファイル確認できますか?」、「ファイル開きました。見積もりですかね?」、「ですね、こちらでも確認できました」

そんなやり取りをしていると上司の電話が鳴って急に慌ただしくなった。

電話を切ったあと上司の人が「申し訳ないです。急な対応が入ってしまったようで…」。

「いえいえ、この打ち合わせどうしましょう?」。

「急にセッティングしていただいて申し訳ないですが、改めてリスケしてもよろしいですか?日時の候補を後で送らせていただきます」

「それでは、よろしくおねがいします」

といってWeb会議を抜ける。ところであの見積もりにあった製品は、どこで使ってたかな、あんな製品使ってなかったような…。

ローリーズ・ストーリー・キューブス (日本仕様)

ローリーズ・ストーリー・キューブス (日本仕様)

  • 発売日: 2013/08/08
  • メディア: おもちゃ&ホビー

今回はストーリーキューブ全然使ってないけど、ありそうで、なさそうな小話ということで一つ。

未来のつらいだろう自分へのアドバイス

つらかった時の自分から、未来のつらいだろう自分へのアドバイス

食事は大切

喉を通らなくても味噌汁くらい。液体味噌は重要。お湯沸かしてドボドボでみそしるできる。乾燥わかめとか冷凍小口ネギとかあるとなお良し。  

寝るの大切

寝れなくても横になってウトウトするだけでも全然違う。寝ようとすると頭がぐるぐるしてしまうけど、もう目をつぶってじっとしているだけでもだいぶ違う。

そもそも、人間寝ないほうが難しいので、ほうっておけばそのうち寝てるはず。そう信じよう。

単純作業をこなすの大事

終わりが見えて、終わらすことができることを積み上げて達成感を少しでも感じて調子を上げていくの大事

同じ理由でちょっとしたことを後回しにすると心の負担が増えるのですぐできることは無理矢理にでもすぐやってみる。リスクがないならなおのこと。億劫になりがちだけど大切

ワンポイントアドバイス

あと、自覚がないかもしれないですが、今あなたはテンパっています。何かを変えようとしたり、何かを始めてみようとすると、大体失敗するので控えてください。

何かを変えようとしてはいけない。今はその時ではない。

日本赤十字(Amazon)

募金ルールに従って今月15日分の募金をやっておく。毎月15日、一口1,000円なり。

なんかブログの存在を忘れてた。どこに寄付するとか何も考えてなかったので今月は赤十字

(ここまで前回と同じ文章)

ほんとに募金ブログみたいになってるな。なんかもう少し気軽にアウトプットできるようなものや環境があればいいんだけど。どうしても考え込んで書けなくなっちゃう。

日本赤十字社は、毎年12月に「海外たすけあい」キャンペーンを実施しています。

海外たすけあいは、緊急災害のみならず、ニュースでは取り上げられないような途上国等での飢餓や衛生状態を改善するための様々な支援を継続的に実施し、これまでに世界155か国の人々へ支援を届けることができています。

日本赤十字寄付募集プログラム

Internet Archive(Paypal)

募金ルールに従って今月15日分の募金をやっておく。毎月15日、一口1,000円なり。

年の瀬も押し迫っていてすっかり忘れてしまっていた。っていうかブログが本当に月間募金みたいになっているのはいかがなものか。いや、特に書くことがないんだよね。

で、今回はInternet Archive。見たことある人は見たことあるけど、普段は全く意識しないやつ。でも、もしものときにすごく役に立つ素晴らしい感じ。要するにインターネットに公開されているサイトを保存してくれる。web 魚拓と近いかもだけど、あれとは違って勝手に集めてくれているので、あれ?このサイトなくなってるってあとから気がついたときにも探せることがある。

もちろんすべてのサイトを保存しているわけではないので完璧じゃないけど、それでもありがたかったことは数しれず。

Internet Archive is a non-profit digital library offering free universal access to books, movies & music, as well as 401 billion archived web pages.

Internet Archive

首里城復興ユネスコ募金(Yahooネット募金)

募金ルールに従って今月15日分の募金をやっておく。毎月15日、一口1,000円なり。

最近は、募金ブログになりつつある。もう本格的に。なんかいまいち書こうというような気持ちが湧いてこないんだよなぁ。

今回は、首里城。熊本城のときもそうだけどシンボル的なものが無くなると、なんとも言えない気持ちになる。福岡だとしたら何だろう。福岡タワーが崩落するとか、大宰府天満宮が燃えるとかかな。特に火災なんかだと燃えてなくなってしまうものも多いので、すごい逸失感がある。

2019年10月31日に発生した火災により、沖縄の歴史と文化の象徴である「首里城」が焼失したことは、沖縄県の方々のみならず、日本国民にとって、例えようのない衝撃であり、大変心を痛めています。 一日も早い復興を心から祈念いたします。

首里城復興ユネスコ募金

令和元年台風19号緊急災害支援募金(Yahooネット募金)

募金ルールに従って今月15日分の募金をやっておく。毎月15日、一口1,000円なり。

最近は、募金ブログになりつつあるなぁ。なんか特に書くことがないというか、書く気力がわかない感じ。

今回は、令和元年台風。ここしばらく、台風なり大雨なり、自然災害が多いなぁ。自分も水が近い環境に住んでるから他人事ではまったくない。

10月1日頃発生した台風19号は、13都県に特別警報がだされるなど過去最強クラスで10月12日に上陸し、長野県千曲川をはじめ複数の河川が氾濫、各地で土砂崩れが発生するなど大規模な災害になりました。既に7名の方の死亡が確認されていますが、被害の全容はまだ把握できていません(13日12時現在)。

令和元年台風19号緊急災害支援募金