日本赤十字社(クレジットカード)

募金ルールに従って今月15日分の募金をやっておく。毎月15日、一口1,000円なり。

っと言いたいところだけど、5月分をすっかり忘れていた。GWですっかり頭がほやけていたっぽい。ので、少し遅れたけど5月分。今回は遅れすぎたので一口2,000なり。日本赤十字

CygwinでVimを起動すると Warning: Output is not to a terminalというエラーが出て操作不能になる話

 この間からCygwin上でviを使おうとすると以下のようなエラーがでて操作できなくなってしまう問題が発生した。状況としてはvi自体は起動するのだけど、入力モードに固定されているっぽく、終了などを含む操作ができなくなってしまう。

$ vim
Vim: Warning: Output is not to a terminal
Vim: Warning: Input is not from a terminal

 以前は、うまく動いていた気がするし、特に設定を触った記憶もないのだけど、いつの間にか同じ症状が出てしまう。過去にも同じ問題が出てしまったときは、原因がよくわからなかったのでCygwin自体の再インストールで乗り切った。

 で、しばらく調子が良かったのだけど、再発。仕方ないのでもう少し調べてみる。と言ってもなんとなく以下でわかった感じ。

$ which vi
/usr/bin/vi

$ which vim
/cygdrive/c/Program Files/Git/usr/bin/vim

$ alias vi
alias vi='vim'

 要するに、viがvimエイリアスされていて、vimCygwin外のvimを使われていてと言う感じで変なことになっていたらしい。この辺いじった記憶はないのだけど、何かをインストールしたときにでも変わったのかも。

 そもそもCygwinのviはvimなので謎のaliasが不要。削除したらうまく動くようになった。 わかってみるとたいしたことないな。

iPad用のキーボード付きケースを探したけど諦めた話

 先日、iPadを新調したのに合わせてキーボード付きのケースを色々と探して見たけど、最終的に単品のBluetoothキーボードに落ち着いたという話。

iPadを買い替えたらキーボードが欲しくなった

 この間出た第六世代のiPad。今まで使っていたのが初代iPad Airだったこともあり、特に悩まずに買い替えた。せっかくなのでiPad用のキーボードが欲しくなって調べ始めたのです。

 iPadは初代から使っているのである程度は慣れているんだけど、やっぱりキー入力が面倒くさい。そもそも画面の半分をソフトウェアキーボードが埋め尽くすのも面倒くさいし、普段はスタンド的なものに立てているから打つときに手が変な角度になるのもやりずらい。

 そんな不満はずっとあったんだけど、キーボード買うのも面倒くさいという理由だけで買わずじまいだったのだけど、せっかく新しいiPadを買ったんだし、ついでに買っちゃうか的なノリが出てきて色々と物色しはじめた。

求める条件、理想のキーボードを探して

 条件としては、できればカバーとスタンドとキーボードがひとまとまりになったもの。なるべくコンパクトなものをイメージ。ぶっちゃけるとスマートキーボードが当てはまりそうなんだけど、あれはProしか対応していないっぽいので除外。

 で、色々探して見たり、検討して見たりしたんだけどなんか良さそうなのが見当たらない。だめっぽかった部分としては、こんな感じ。

  • カバー一体型だとiPadの向きが変えられない
  • キーボード使わない時でもキーボードを持ち歩くのが邪魔
  • スタンドの角度が柔軟に変えられない
  • キーボードを閉まったタブレットモード的な状態だとえらいでかい

よくよく考えると

 はてさて困ったぞ、と当てがなくなっていたんだけど、一周して「別に普通のBluetoothキーボードでよくね?」という気がしてきた。だいたい常にキーボードが欲しいわけじゃないので必要な時だけ持っていけば良いし、キーボードとiPadがそもそも分離しているのでiPadの向きもキーボードとの位置関係も関係ないし。

青い鳥はどこにいた?

 で、引っ張り出してきたのは以前買ったキーボード。家でブログなんか書くときにスマホと接続して使ってたものをとりあえず引っ張り出してきた。

 もともとスマホで使っていたので慣れてるし、小さいし、薄いし、充電持つし、iPadと重ねて持ち運んでも違和感のない大きさと厚さ、キーボードが必要ないときは持っていかなければ問題ない。うん、これでいいんじゃね?

 わざわざ専用のキーボードを考えてたのがバカらしくなるレベルであっさり解決してしまった。探していたものは実は家に転がっていましたという青い鳥的なオチ。

今後の課題

 結構色々考えて悩んだんだけどなぁ。世の中そんなもんか。問題があるとすれば、家用のキーボードがなくなってしまったので代わりのキーボードを調達しないといけないくらいかな。次も同じものってのも芸がないので別の何かを考えるか。

漫画村のブロッキングで得する人は誰だろう

 ここしばらくずっと話題になっている漫画村。要するに著作権を無視して漫画を公開している違法サイトなんだけど、それに対して日本国内からアクセスできないようにしてしまおうという話が出てきている。

 それに対して関係各所が無理筋だろと怒っている。というのが現状。

著作権侵害サイトのブロッキング要請に関する緊急提言の発表

 で、気になったのは、この漫画村を日本国内からアクセスできないようにブロックするというアイディアはいったい誰が喜ぶんだろうということ。ここからは別に『漫画村』や『漫画』に関わらず著作権を無視してコンテンツをアップロードしているようなサイト全般の話だと思う。

関係者になったような気持ちで

 こういう時は関係者それぞれになった気持ちで、ブロッキングされたら嬉しいのかどうかを考えてみる。

日本国民

 憲法で定められている通信の秘密が侵される時点で誰が喜ぶんだろうか。

 俺は秘密にするようなことをやってないので見られても構わないぜっていう人はたまにいるけど、もう少しちゃんと想像してみた方がいいと思う。

 本当に自分の通信が誰に見られても問題ないと言えるんだろうか。他の誰かの通信の中に自分の情報が含まれていても構わないというのだろうか。自分に関する情報が、自分の知らないうちに、誰かに知られてしまう。

 しかも、それが事実なのか噂話なのか、それとも嘘なのか、それすらもごちゃ混ぜになって知られていくのに耐えられる人はどのくらいいるんだろうか。もしかすると目の前の人が「知っている」誰かかもしれない状況に耐えられる人はどのくらいいるんだろうか。

 (まぁ、それより先に思想調査やら冤罪やらでバンバンやられたり、犯罪に巻き込まれる方が先だと思うけど)

著作権

  実際に著作権を侵害されている人たち。彼らにしてみれば、ブロッキングされたところで引き続き違法サイトが存在して、世界中に違法配信を続けている現状は何も変わらない。

 しかも、日本にいる著作権者もブロッキングされてしまうので自分の著作権が侵害されているかすら確認することができなくなってしまう。なんというか、自分の銀行口座から知らない間に金を引き出されているのに取引履歴が残っていないので気がつかない的な。

 気がつかないから対策もできないし、回復も補償もない。こんな状況を喜ぶ人はいるんだろうか。

出版社

 著作権者とほぼ同じじゃないかな。自分たちの商品を勝手に違法配信されて、自分たちでは確認するすべも対抗するすべもない。しかも世界規模で違法配信されている状況を放置するわけで、どれだけのビジネスチャンスをふいすることになるかもわからない。いくらなんでも喜ばないだろ。

 日本語だから世界の人は読めないから大丈夫とかは通じないよね。多分、次?の漫画村は漫画を外国語に翻訳してくるだろうし、ファンサブとかあるでしょ?

プロバイダ

 インターネットに接続するためのサービスを展開している業者にとっては、常に憲法違反しているというリスクを伴うブロッキングをやるのはかなりリスキーじゃなかろうか。利用者に裁判で訴えられたら多分負ける気がする。

 ブロッキングの話も法律の裏付けがあるわけでもないので、いざ事が起こったらプロバイダが自分の責任で勝手にやったという扱いになりかねない。そんな状況でブロッキングしろって言われても喜ばないだろ。

違法配信サイトを使っていない人たち

 いや、そもそも使ってないんだからブロックされようとされまいと関係ないよね。

違法配信サイトの利用者

 実際に違法配信サイトで違法に配信されているコンテンツを見ている人たち。基本的に色々と問題があるんだけど、彼らだってブロッキングされたら見れなくなってしまうわけで喜ばないだろ。

本屋さん

 違法配信とは少し違うけど、紙の本を売っているような書店。本当はお店で買ってくれるはずだったのに、違法配信でお客さんを取られた的な見方もなくは無いけど、そもそも違法配信で満足しているような人たちは本屋で本を買わないと思う。

 まぁ、一部の人たちはVPNなんかで回避したりと小知恵を使ったりもするくらいの情熱はかけるだろうけど、大半の人たちにとってはそもそも金を払ってみる価値のない暇つぶし程度の価値しかないわけで、そういう人たちがわざわざ本屋に出向いて買うようになるかといえば買わないだろしね。

 多分、ブロッキングされたからといってお客さんが増えたりということは無いし、そういうサイトが存在し続けることで今までは金を払ってくれていたお客さんが違法配信サイトの利用者に転落してしまってお客さんが減っていく可能性の方がよっぽど高いと思う。喜ぶかな、喜びはしないだろう。

喜ぶ人は誰だろう

 他にも関係者は一杯いるだろうけど、少なくとも日本人、作る人、商売する人、配信する人、売る人、読む人は喜ばないような気がする。じゃぁ、いったい誰が喜ぶんだろうか。

違法配信サイト

 これは喜ぶ。だっていちいち著作権侵害で訴えてくるような人たちが自分から来なくなってくれるんだから言うことなしでしょ。何も気にせず運営できるようになる。なんというかお墨付きをもらったみたいな感じかな。

 だって彼らにして見たら、違法配信サイトを勝手に日本が黙認してくれるって状況なんだから、そりゃ喜ぶでしょ。

日本とコンテンツで競い合っている国

 これも喜ぶ。だって世界規模のコンテンツを作ろうと考えたときに、日本側のコンテンツはただで世界中にばらまかれているからどう考えても売り上げは上がらない。自分たちのコンテンツを世界で配信するときには正当な売り上げが上がって金が儲かる。そうなれば次のコンテンツにより大きなお金をかけることができる。一方日本はお金が稼げないので段々としょぼくなる。

 この人たちから見たら、勝手に日本がしょぼくなっていってくれるわけで、そりゃ喜ぶでしょ。

人の情報を盗みみたい人たち

 人の情報を盗み見したい人たちってのは世の中にはいて、常に機会をうかがっていたりする。片一方には犯罪だったりを防ぎたいというような人たちもいるけど、その反対側には犯罪を犯したいという人もいるわけで。

 そういう人たちにとっては通信の秘密をなし崩しにできる良いきっかけになる機会、そりゃ喜ぶっしょ。

じゃぁ、ブロッキングに賛成している人って…

 こんな感じで考えていくと、ブロッキングに賛成している人たちのプロファイルが自分の中で出来てくる。要するに違法配信サイトを運営しているか、日本を仮想敵として動いている人たちか、人の情報を盗み見したい人。

 なんというか、そういう人たちしか得しないようなアイディアが、法的根拠も司法判断も立法もなく提案、容認されているというのは本当にすごいことだなと思う。つまるところ「そういう人たち」のシンパや一種のスパイ、そういう人たちそのものが相当数、そういうことを決定できるポジションにいるってことになったりならなかったりして…。

この問題どうするの?

 ほんとこの問題どうするんだろう。「漫画村が消えました、めでたしめでたし」には絶対ならないし、もしブロッキングされたりしたら「世界で漫画村クローンが大量発生する」のも目に見えるし。

 正直、個々の出版社、ステークホルダーだけだと対応できないのは分かりきっているので、日本政府が断固たる態度で地道に撲滅していきながら、国民向けには著作権教育をやっていく以外に方法はないと思うんだけどなぁ。実際にはこの有様だしなぁ。

Facebookに対する感情的な反応をみて思うこと

 最近ずっと話題になっているFacebookの情報流用問題とそれに対する、いささか過剰にも見えるFacebookバッシングについて今思っていることを備忘録的に。

 答え合わせはきっと無い。

話の前段

 そもそも論の話として、この問題ってのはFacebookから情報が漏洩したわけでも、なにかFacebookがデータを悪用したわけでも、それを使って情報操作したわけでもなんでもないよねってのが話の前段。

 また、問題のデータが取得された当時の利用規約の時点でも特に何の問題もない。データを不正に保持して利用していたというのはFacebookとは関係ないらしい会社。なんの先入観もなければFacebookからしたら完全にもらい事故なんじゃなかろうか。

結構な反響があるぞ

 というのが今時点での自分の考えなんだけど、世間様的にはどうもそうではないらしい。Facebookは個人情報をこんなに収集していますとか、それを使って広告をだして金儲けしていますとか、の話が今更のごとく湧いて出て 著名人がこぞってFacebookを退会するってな騒動になっているらしい。

トランプ大統領

 自分としてはなんでそんなことになっているんだろうかと考えたんだけど、「Facebookで収集されたデータを元に大統領選で利用され、結果トランプ大統領が誕生した」というストーリーが問題だったんじゃないかというところに思い至った。

 勝手にエスパーすると、特に西海岸というか反トランプというかトランプ大統領に賛成していない人たちは今回の件でFacebookに裏切られたような気持ちになったんじゃないだろうか。仲間だと思っていたFacebookは実は敵方に情報を流していた裏切り者、スパイだった。しかも今もコソコソいろんな情報を収集し続けている悪いやつだ。こういう感情じゃなかろうか。

 もし、この話が逆で、データが流用されたのがヒラリー陣営だったら、ここまでの話にはならなかったんじゃないかと思ったりもするんだよね。まぁ、結果落選しているので思考実験としてはあれだけど、なんとなくそんな気がする。

むしろこっちのほうがヤバイのでは?

 正直に言えば今回のデータ流用問題よりも、以前Facebookがやらかしたタイムラインを操作することで感情を操作することができるとかいう話のほうがよっぽどひどい話だと思うんだけど、その時はこんなに大きなバッシングにはなってなかった気がする。

 だいだい、個人情報の収集とか、広告で金儲けとかいう話をしてるなら、まず真っ先に槍玉に上がるはずのGoogle先生には全く波及する様子はないのが解せないわけで。一応広告ネットワークに関してのガイドライン整備とかの話も出てるけど、Facebookに対するバッシングの比ではないようにみえるんだ。

感情的なものが見える気がするんだよね

 実際どうなんだろうね。なんか感情的というかヒステリックな気がするんだよね。

くまモン募金箱(Yahoo!基金)

募金ルールに従って今月15日分の募金をやっておく。毎月15日、一口1,000円なり。

気がつくと早いもので熊本の地震から2年くらい経つらしい。ついこの間のことのような気もする。

あれから熊本市内には何回か行ったけど、見たのはほんの少しの場所だけだから他の場所がどんな状況なのかってのはテレビなりネットなりで見聞きするものだけ。こういう情報って毎日目にするわけじゃないし、節目節目で取り上げられるので逆に日常から離れていくような気がしていくのが少し気になる。

2016年12月、「くまモン募金箱」に集まったみなさまの善意を熊本に届けていくために、熊本県熊本県教育委員会熊本市熊本市教育委員会、地元メディア等の協力のもと、被災地と連絡を密に取りながら最良の方法を模索し実行していくための団体として「一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECT」(外部リンク)を設立いたしました。

【FOR KUMAMOTO PROJECT】くまモン募金箱

タブレットって1台だけだと結局使いずらいよねという話

 日常的にiPadを使い始めてだいぶ経つんだけど、よく思うのはタブレット端末一台だけだとすごく使いずらいという話。

 iPadはメール見たり、Webを見たり、資料のPDFを見たり、スケジュールを確認したり、メモを取った り、日々いろいろと役に立っているんだけど、一台だけだと色々と忙しい。あのアプリを開いては別のアプリに切り替えて、また他のアプリに戻してとか。

 最近こそアプリの分割表示なんかで並べて見たりできるようになったけど、それでも2つのアプリを並べられるだけ。資料見ながらメール見てカレンダー確認するとかしただけで手一杯。しかも、分割表示できるのはアプリ単位だったりするので、3つくらいのpdfファイルを見ようと思ったらアプリ内のタブで切り替えて云々とか。いったいどうやったらタブレットでメモが取れるんだろうか。

 正直言って、大量の紙をとり回すのがめんどい以外では、紙の資料を並べた方がよっぽど早い気がする。もしくはタブレットを複数枚準備して、これはめーる、これはカレンダー、これは資料A、これは 資料B とかできたら便利なんだろうなぁって思ったりもする。

 よくペーパーレス化のためにタブレットを導入しました的な話を聞くけど、そういう人たちはどういう風にしているんだろうか。一枚のタブレットでアプリを切り替えながら仕事してるんだろうか、それとも何か俺が気がついていない素敵な方法があったりするんだろうか。もしかすると、打ち合わせの間中ずっとアプリを切り替えてたりして…。

 そう考えると紙ってのはすげー安価なディスプレイなんだよなぁ。ほんと他の人たちはどうしてるんだろ。