Chromecast with Google TVを試した

なんか去年末くらいに書いていた記事があったので一応載せておく。結構こういう下書き?的な記事はあるんだけど、なんか公開するのを忘れて時期を逸してしまいがちやな。

以下、本文

Chromecast with Google TV。便利なのかどうか若干あれやな。一番メリットを感じていた電源のオンオフをリモコンからできるってのは良い。サービスを横断したおすすめ系はいまいち。使ってもないAmebaを押されても…って気になる、アプリ消しても居座り続けてる。逆に対応していないサービスもまだ多い

あと、多分Bluetooth周りとか一部内部のソフトウェア辺りに調整不足なところがあるっぽい気がする。初期セットアップ時に固まって無理やり進めたり、音量調節がおかしくなる時がある。一部はHDMI切り替え器を間に挟んでいたのが原因っぽかったけど…、この辺はAndroidTV周りとの兼ね合いかな。今のところ電源以外はスマホ操作のほうが便利かな

若干しゃらくさいのは、ドコモのサブスク関係。今サブスク登録しているのはdアニメなんだけど、サービス横断してのおすすめに対応しているのはdTVのみ。一々、アプリから起動しないといけないのがめんどすぎる。いっそdアニメは解約してNetFlixに移ったほうが、こいつを使ううえでは便利かもしれない

なんにせよ、Abemaを消したい。っていうより使ってないサービスの動画を出さないようにしてほしい。そして使っているサービスの動画を出せるようにしてほしい。って感じかなぁ。今年の年末年始は引きこもりが加速するはずなので、無料期間としていろいろ登録してみてもいいかもだけどさ

ちなみに、本体が熱くなるってのは全く解消していないので、以前書いたヒートシンクを引っ付けるって対応はまだまだ役に立ちそうだ。

ローカルで動作するメモ管理アプリ Obsidian

普段からメモやなんやらは全部Evernoteに放り込んでいてすごく便利に使っている。昨年末くらいにあった大幅なアップデートの後には、一部欲しい機能が未実装なところもあるけど、もろもろの使い勝手もだいぶ上がったし非常に便利。Web版も使いがってが良くなっていい感じ。

なのだけど、最近どうしてもオンラインに上げるのがはばかられるメモというのも増えてきた。ひと昔前はEvernoteにもオフラインノートブック的なものがあったけど、ちょっと最近は使えそうにない(主にWeb版のEvernoteを使う機会が多いので)。

で、しょうがないのでオフラインでメモやらなんやらを管理できるツールを探していたところで見つけたのが、このObsidian。概要は以下ののリンク先なんかを見てもらえればと思うのだけど、ぶっちゃければMarkdownファイルを管理表示する専用のファイラー的なもの。適当なディレクトリにMarkdownを放り込むと階層表示やらエディタやらプレビューやら見出しによるアウトライン表示なんかが付いてくる。

jmatsuzaki.com qiita.com pouhon.net pouhon.net

このシンプルさがすごく手軽で便利。所詮は階層フォルダにMarkdownファイルが置いてあるだけ。ただのテキストファイルなので最悪いつも使っているテキストエディタVSCodeで触れたり、検索や置換もただのテキストと同じ感じでコマンドラインからできてしまう。自分としても、大昔はChangelogメモ、Obsidianと同じようにフォルダ+Markdownを使った簡易Wikiみたいなものを使ってたりもしたので、全く違和感がない。

あれ?Obsidianを使わなくてもVSCodeで十分代用可能なくらいしか使ってないな。なんかあったらそれでもいいか。

普通に使えばローカルに閉じた使い方だけど、多分ファイルの保存場所をDropboxやGoogleDriveなんかにするともっと便利かもしれない。今回の自分の例だとそぐわないのでやってないから知らんけど。

あと、どうもObsidian的にはキーワードやリンクをうまいこと張り巡らせるとグラフ化してくれたりともっと便利になるようだけど、まだそこまでは使ってない。この辺の機能はEvernoteでも欲しいかもな。

日本赤十字(Amazon)

募金ルールに従って今月15日分の募金をやっておく。毎月15日、一口1,000円なり。 え、もう28日ですけど?

さて、先日のニュースで全世界の頃な感染者数が1億人を突破したっぽい。ということは、世界的に見ると77人に1人がコロナにかかってるっぽい計算。 すげー話だ

www.unic.or.jp

あと、ここしばらくのコロナ界隈の話を見ていると、一番心に浮かぶのはサンクコストって話かなぁ。 ここに心を囚われて、色んな所で、色んな人達が身動き取れなくなってきている気がする。 もう、そのコストは回収できないんだから諦めたら楽になれるのに的な?しらんけど。

ja.wikipedia.org

日本赤十字(クレジットカード)

募金ルールに従って今月15日分の募金をやっておく。毎月15日、一口1,000円なり。いや、今回は2,000円なり。

前回の記事で調子乗ると12月くらいに結果がわかりますよ的な話をしたけど、ほんとに感染拡大が止まらない感じだな。 イギリスとかの辺りでは変異種がどうのって話が出たり、日本にもう入ってる的な話があったり。

まぁ、とはいってもやれることはすごく限られていて、密を避けつつ、手洗いうがいくらい。 ちょうど寒波も来ていたりどうも安穏とした年末年始にはならない気がするけど、それでも気を付けていかないとね

単に好きなものを紹介したいだけなのです。ゲームキッズとプラトニックチェーン

単に好きなものを紹介したいだけなのです。

渡辺浩二という一部では有名な人が書いていたゲームキッズとプラトニックチェーンというシリーズがAmazon Kindleで電子化されました。イメージとしてはSF短編の星新一をもう少し現在とテクノロジーに引き寄せたような感じです。

ゲームキッズは1993年から連載開始なのでiモード以前の作品もあったりしますが、今読むと「これは今でいうあれのことやな」とか「これはまだ実現してないな」というような感じになります。

プラトニックチェーンは、世界中に張り巡らされた監視カメラに自由にアクセスできるレベルの凄腕ハッカーがなぜか女子高生向けの裏検索サイトを立ち上げて…って感じです。

どちらも短編小説集なのでさらっと読めますし、ほんわかした話から、社会の嫌なところを突いてくるような話まで幅広いですし、今呼んでも新鮮味を感じる話も多いです。

技術的にもWebや携帯、AR、VR、動画解析やAI、行動分析、ロボティクスなどほんとにいろいろなものが出てくるので、そういう意味でもすごくお勧めです。

ちなみに全巻持ってなかったので、古本屋に行くたびに探して少しずつ集めていたのですが、集め終わる前に電子化されました。電子書籍万歳です。

https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E6%B8%A1%E8%BE%BA-%E6%B5%A9%E5%BC%90/s?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E6%B8%A1%E8%BE%BA+%E6%B5%A9%E5%BC%90

日本赤十字(クレジットカード)

募金ルールに従って今月15日分の募金をやっておく。毎月15日、一口1,000円なり。いや、今回は2,000円なり。

なんかコロナ、第三波来てる感ありますね。三連休ですしね、温かいですしね。でかけたくなりますよね。 まぁ、自分は引きこもり耐性が高いので全くそんな気持ちにはならないんですけどね

この三連休で調子乗ったとすると、結果が出るのは2週間後の12月くらいですかね まぁ、みんな家でゆっくり過ごすといいと思いますよ、ほんとにって思います

日本赤十字(Amazon)

募金ルールに従って今月15日分の募金をやっておく。毎月15日、一口1,000円なり。

コロナ禍が落ち着くまではなんとなく毎回赤十字な感じかなぁ。 欧州の方は結構しんどい感じになってるけど、逆に東アジアはそれなりに落ち着いているような。

しかし、どうなんかな。ほんとに同じ病気なのかわからんくらいに、差が出ているのは何なんやろうか。 ほんとに病気として別の病気な気がしてくるよね。ほんとに