ted

ダニエル・ピンクの「やる気に関する驚きの科学」

鍵になるのは「機能的固着」を乗り越えること。あるものは別の使い方をすることができる。→ ろうそくの問題 インセンティブについての実験 ある問題を以下の2つのグループに分けて解かせてみる。一般的な起業や我々の目論見では、作業の成果にインセンティブ…

サイモン シネックの「優れたリーダーはどうやって行動を促すか」

偉大で人を動かす指導者や組織は、全て「考え」、「行動し」、「伝える」やり方が全く同じである。そのやり方は他の人々とは正反対で、「Why」→「How」→「What」の順で伝える。しかし、我々が考え、行動し、伝えるやり方は全く逆で「What」→「How」→「Why」…

ミハイル・チクセントミハイのフローについて

http://www.ted.com/talks/lang/ja/mihaly_csikszentmihalyi_on_flow.html 要点 人は収入が増えても幸福度はそう変わらない 一定の貧困のラインを超えられなければ不幸になるが、そのラインを超えれば物質的な充足は人の幸福とは関係しない。普通の生活のど…

ショーン・エイカーの幸福と成功の意外な関係

http://www.ted.com/talks/lang/ja/shawn_achor_the_happy_secret_to_better_work.html 要点 ポジティブ心理学 科学の名による「平均教」崇拝。平均にも基づき平均に分ける。正常というのは、単に平均的ということにすぎない。ポジティブな異常値も大切。 現…

パトリシア・ライアンの英語だけに固執しない!

http://www.ted.com/talks/lang/ja/patricia_ryan_ideas_in_all_languages_not_just_english.html 要点 世界では14日に1つのペースで言語が消えていっている。世界の言語は6000言語から600言語に 英語教育が相互利益のある行いだった時代から、大規模な国際…

レニー・グレッソン:404 見つからないページにまつわるお話

http://www.ted.com/talks/lang/ja/renny_gleeson_404_the_story_of_a_page_not_found.html 要点 そもそも404ページは、Web上で経験する残念な経験である その404ページに動画を埋め込んだサイトが現れ、コンテストに発展 例)残念な動画を埋め込む。ペット…

バリー・シュワルツ氏が語る選択のパラドックスについて

http://www.ted.com/talks/lang/ja/barry_schwartz_on_the_paradox_of_choich.html 要点 西欧の産業社会すべての公式教義 : 市民の繁栄を最大化したいならば、個人の自由を最大化する必要がある : 自由を最大化するためには選択肢を最大限与える必要がある …

ダン・アリエリー:我々は本当に自分で決めているのか?

http://www.ted.com/talks/lang/ja/dan_ariely_asks_are_we_in_control_of_our_own_decisions.html 要点 錯覚に気がつくのは難しい。たとえ錯覚だと気がついたあとでも錯覚自体は残る アンケート用紙の設問の構成や質問の仕方によって結果は異なる。例えば「…

シーナ・アイエンガー:選択をしやすくするには

http://www.ted.com/talks/lang/ja/sheena_iyengar_choosing_what_to_choosh.html 要点 1. 情報をカットする 2. 情報を具体化する 3. 情報を分類する。 情報の提供者にとってではなく、受け手にとって意味がある形に 4. 情報選択の複雑さに慣れさせ…