PHILIPS イヤホン SHB5250 を買った

 Bluetoothのイヤホン、PHILIPS の SHB5250というのを買った。4,000円なり。

 去年くらいにSonyのイヤホンを買ってそれなりに満足していたんだけど、そろそろ有線のイヤホンじゃなくて無線のやつがいいなぁと思ってしばらく探していたんだ。

オープン型かつNot完全ワイヤレス

 最近は、AirPodsの影響でオープン型?のイヤホンが増えていていい感じ。カナル型はどうしても好きになれないんだよね。

 あとBluetoothのイヤホンというと、ケーブルが一切無いAirPods型の完全ワイヤレスってのが流行りだけど、それは確実になくす。断言してもいいけどなくす。なので、完全ではないものをチョイス。

ほんとは予算オーバー

 本当は予算3000円くらいで探そうと思ったんだけど、Amazonのその価格帯のBluetoothイヤホンは非常に微妙な感じのものが多くて少し予算を上乗せしてしまった。

 買ってない商品に対してあれこれ言うのは微妙なのだけど、五つ星が固まっててどうみてもヤラセだよね?みたいな製品とか、ボタンを押すといきなりリダイヤルするようなコミュ障には恐ろしすぎる製品とか、なんとも言えないラインナップ。

 流石にそういうのは選外だ。

使ってみた感想

 音の良し悪しを云々できるような耳は持っていないのだけど、SHB5250の音は悪くないんじゃないかな。若干低音部分が強調されているような気がするけど、これは今まで使っていたSonyのSTH32が低音部分が弱かったからじゃないかな。

 バッテリーは自分の使い方だとちょうど1週間くらい持つかな、持たないかな、という感じ。

 そうそう、Amazonのレビューにも書いてあるとおり、バッテリーが切れそうになるといきなり「ばってりー、ろぅ」とか英語で話しかけられる。しかも数分おきに言われるので正直うざい。いや、使ってる最中に見える場所にLEDとかつけられないから仕方ないんだろうけどさ。

 それ以外は大きな不満はないかな。気になるのは耐久性だけど、こればっかりは使い続けてみないとね