自分で書いた記事が読みづらい

 自分が書いたブログの記事を読み直してみると、なんか微妙に読みづらい。文章が上手い下手とかじゃなくぱっと見の印章が読みづらい。はじめはブログのデザインのせいにしていたけど、どうもそうじゃないような気がする。

 どの辺が見づらいかというと、文字ばっかりが書いてある。段落分けがされているんだけど、妙に段落間が詰まっているのが読みづらい。なんかのっぺりと文章が書いてあるようなのが見づらい原因っぽい。

 書くときには、可能な限り3行以上にならないように気をつけてはいるんだけど、そういう問題でもない。なんというか、こうメリハリってものが足りてない。

 もちろん、技術系の記事を書いているときは、引用が入ったり強調があったり、見出しがあったり、プログラムが挟まったりしているせいで若干読みづらさが緩和されているような気がするけど、普通に書いている文章だともうどうしようもない。

 たまに過剰なくらい文章を短く区切って行間を開けるブログを見かけて変なやつがいるなぁっと思ってたけど、多分こういう問題への対策だったんじゃないだろうか。

 とりあえず以下を修正してみた。

  • 段落のはじめにはインデントを追加(手動で全角空白をぶち込む)
  • 段落間の空きを増やす
  • 文字を全体的に大きめに
  • 文字の高さを少し大きめに