カレンダーとペンとメモ帳を財布に入れて持ち歩く

 スマホを持ち歩いているので、別にペンやカレンダー、メモ帳を持ち歩く必要なんて全くないんだけど、なんとなく持ち歩いているといい感じじゃないだろうか。で、積極的には考えてなかったんだけど、それっぽいことができるようになったので書き残しておく。

 持ち歩くという話になると、一昔前に流行った?ユビキタスキャプチャー的な話だったり、手帳やノートを持ち歩くってのが穏当なんだけど、そもそもそういうものを持ち歩くのが億劫。だいたいスマホを持ち歩くのに、それとは別に何かを持ち歩くってのも面倒くさい。

 で、いろいろと考えていたけど、スマホ外で一番持ち歩くものって考えると、これは財布やなと。財布にカレンダーとメモとペンを突っ込んでしまえばいいんじゃないかというところにたどり着いた。

 まずはカレンダー。別になにをするというわけではないけどカレンダー。使っているのはレイメイ藤井のカードサイズカレンダー。クレジットカードなんかと同じサイズのマンスリーのカレンダー。

 次はペン。これも財布に入れるので小さいものをチョイス。ZebraのSL-F1 mini / ST。自分は二つ折りの財布を使っているのだけど、これをちょうど二つ折りの中心のところに差し込むと、妙にぴったりハマってしまう。まるで誂えたよう。

 最後はノート。流石にこのサイズのノートってのは難しいし、分厚くなったらどうしようもない。で、選んだのが付箋。カードサイズカレンダーに収まるくらいの付箋を5枚ほど貼り付けておく。そもそも予備的なものなのでそんなに枚数はいらないしね。今使っているのはポストイット 656RP。サイズ的にはちょうどぴったり。

 しかし、こんなものを財布に入れて持ち歩くことが必要かと言われると全く必要性を感じない。それよりももっと他のものを持ち歩くなり、素直にノート化手帳を持ち歩くほうがいいだろうし、いっそスマホでいいじゃんって話はそのとおり。

 まぁ、趣味性のあるものってだいたいそういうもんだよね。という話。