京都アニメーション応援募金(Yahooネット募金)

募金ルールに従って今月15日分の募金をやっておく。毎月15日、一口1,000円なり。

今月、というか先月の話にはなるけどこの件。正直この件は、アニメがどうのとかオタクがどうのとか作品がとか思想がという話で矮小化してはいけない。すでにHowToが公開された以上、ほかのどんなところ、どんな理由に対してだって起こりうるし、現にこれを模倣するような脅迫や言説も聞こえている。どんな理由で誰がやったかといったゴシップ的なところばっかりがクローズアップされるけど、もうそういう話じゃない。

犯人については頭のおかしなやつがいて、意思を持って放火殺人を行った。くらいの認識以上を抱く気持ちにすらならない。どういう思想信条、情状があったか、経歴名前すら興味がない。ただただ適法に裁かれればいいと思う。

それでも、くっそくだらない話をすれば、会社や学校でちょっとした不満がありましたくらいで類似の事件が起こりうるし、これに防止・対抗できるだけのリソースを割けていないところがほとんどだと思う。アメリカなんかの銃乱射よりももっとたちが悪い。本当に、なにかの釜の蓋が開いたような事件だと思う。

2019年7月18日、株式会社京都アニメーション第一スタジオに対する放火事件が発生、火災によって甚大なる被害がもたらされました。

火災でお亡くなりになられた方に謹んで哀悼の意を表しますとともに、ご遺族の皆さまにお悔やみを申しあげます。 また、被害にあわれた皆さまに謹んでお見舞いを申し上げます。

これらの状況を受け、アニメーション制作にかかわる当事者団体である、私たち一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)は、事件で傷ついたアニメ制作者の方々のために何ができるのかを考え、ヤフー株式会社のご協力のもと、被災された京都アニメーションや従業員等の方々のための支援募金を立ち上げました。

皆さまからのご寄付は、私たちJAniCAが責任をもってお届けします。 ご支援、ご協力をよろしくお願い申しあげます。

京都アニメーション応援募金