Google KeepからEvernoteに出戻った話

ここしばらくの間、メモやタスクの管理にGoogle Keepを使っていた。PC、スマホiPadでもかんたんに同期できるし動作も軽いしですごく重宝していたのだけど、消したりアーカイブしたはずのメモがいつの間にかもとに戻ったりと最近同期がおかしくなってきた。

はじめはたいしたことないかなっと我慢してたんだけど、流石に我慢できなくなってどうしようかとなったときに思い出したのはEvernote。もちろん、Evernote自体は2009年から使ってるし、プレミアムプランに入ってるしで日常使いしていたんだけど、アプリの動きが遅かったりで、保存庫的にしか使ってなかった。それが、この間のオプションの見直しで結構いい感じに軽くなった。なら使わな損損。

atyks.hateblo.jp

っということで、メモやタスクの管理もEvernoteに一本化。作業が必要なタスクを書いたノートをピン留したいなぁって思ったけど、リマインダーをセットすればできることが判明。リマイダーっていうくらいだから締切日を入れないとだめかと思ってたんだけど、Evernoteのリマインダーは、「リマイダーに登録すること」と「締切日を登録する」の2段階に別れてるっぽくて便利。

これに合わせてノートブックやノートの整理、タグとリンク周りも同時にやってるけど、このへんはもう少し形になったらまとめてみようかな。