単に好きなものを紹介したいだけなのです。ゲームキッズとプラトニックチェーン

単に好きなものを紹介したいだけなのです。

渡辺浩二という一部では有名な人が書いていたゲームキッズとプラトニックチェーンというシリーズがAmazon Kindleで電子化されました。イメージとしてはSF短編の星新一をもう少し現在とテクノロジーに引き寄せたような感じです。

ゲームキッズは1993年から連載開始なのでiモード以前の作品もあったりしますが、今読むと「これは今でいうあれのことやな」とか「これはまだ実現してないな」というような感じになります。

プラトニックチェーンは、世界中に張り巡らされた監視カメラに自由にアクセスできるレベルの凄腕ハッカーがなぜか女子高生向けの裏検索サイトを立ち上げて…って感じです。

どちらも短編小説集なのでさらっと読めますし、ほんわかした話から、社会の嫌なところを突いてくるような話まで幅広いですし、今呼んでも新鮮味を感じる話も多いです。

技術的にもWebや携帯、AR、VR、動画解析やAI、行動分析、ロボティクスなどほんとにいろいろなものが出てくるので、そういう意味でもすごくお勧めです。

ちなみに全巻持ってなかったので、古本屋に行くたびに探して少しずつ集めていたのですが、集め終わる前に電子化されました。電子書籍万歳です。

https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E6%B8%A1%E8%BE%BA-%E6%B5%A9%E5%BC%90/s?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E6%B8%A1%E8%BE%BA+%E6%B5%A9%E5%BC%90