ローカルで動作するメモ管理アプリ Obsidian

普段からメモやなんやらは全部Evernoteに放り込んでいてすごく便利に使っている。昨年末くらいにあった大幅なアップデートの後には、一部欲しい機能が未実装なところもあるけど、もろもろの使い勝手もだいぶ上がったし非常に便利。Web版も使いがってが良くなっていい感じ。

なのだけど、最近どうしてもオンラインに上げるのがはばかられるメモというのも増えてきた。ひと昔前はEvernoteにもオフラインノートブック的なものがあったけど、ちょっと最近は使えそうにない(主にWeb版のEvernoteを使う機会が多いので)。

で、しょうがないのでオフラインでメモやらなんやらを管理できるツールを探していたところで見つけたのが、このObsidian。概要は以下ののリンク先なんかを見てもらえればと思うのだけど、ぶっちゃければMarkdownファイルを管理表示する専用のファイラー的なもの。適当なディレクトリにMarkdownを放り込むと階層表示やらエディタやらプレビューやら見出しによるアウトライン表示なんかが付いてくる。

jmatsuzaki.com qiita.com pouhon.net pouhon.net

このシンプルさがすごく手軽で便利。所詮は階層フォルダにMarkdownファイルが置いてあるだけ。ただのテキストファイルなので最悪いつも使っているテキストエディタVSCodeで触れたり、検索や置換もただのテキストと同じ感じでコマンドラインからできてしまう。自分としても、大昔はChangelogメモ、Obsidianと同じようにフォルダ+Markdownを使った簡易Wikiみたいなものを使ってたりもしたので、全く違和感がない。

あれ?Obsidianを使わなくてもVSCodeで十分代用可能なくらいしか使ってないな。なんかあったらそれでもいいか。

普通に使えばローカルに閉じた使い方だけど、多分ファイルの保存場所をDropboxやGoogleDriveなんかにするともっと便利かもしれない。今回の自分の例だとそぐわないのでやってないから知らんけど。

あと、どうもObsidian的にはキーワードやリンクをうまいこと張り巡らせるとグラフ化してくれたりともっと便利になるようだけど、まだそこまでは使ってない。この辺の機能はEvernoteでも欲しいかもな。