Chromecast with Google TVを試した

なんか去年末くらいに書いていた記事があったので一応載せておく。結構こういう下書き?的な記事はあるんだけど、なんか公開するのを忘れて時期を逸してしまいがちやな。

以下、本文

Chromecast with Google TV。便利なのかどうか若干あれやな。一番メリットを感じていた電源のオンオフをリモコンからできるってのは良い。サービスを横断したおすすめ系はいまいち。使ってもないAmebaを押されても…って気になる、アプリ消しても居座り続けてる。逆に対応していないサービスもまだ多い

あと、多分Bluetooth周りとか一部内部のソフトウェア辺りに調整不足なところがあるっぽい気がする。初期セットアップ時に固まって無理やり進めたり、音量調節がおかしくなる時がある。一部はHDMI切り替え器を間に挟んでいたのが原因っぽかったけど…、この辺はAndroidTV周りとの兼ね合いかな。今のところ電源以外はスマホ操作のほうが便利かな

若干しゃらくさいのは、ドコモのサブスク関係。今サブスク登録しているのはdアニメなんだけど、サービス横断してのおすすめに対応しているのはdTVのみ。一々、アプリから起動しないといけないのがめんどすぎる。いっそdアニメは解約してNetFlixに移ったほうが、こいつを使ううえでは便利かもしれない

なんにせよ、Abemaを消したい。っていうより使ってないサービスの動画を出さないようにしてほしい。そして使っているサービスの動画を出せるようにしてほしい。って感じかなぁ。今年の年末年始は引きこもりが加速するはずなので、無料期間としていろいろ登録してみてもいいかもだけどさ

ちなみに、本体が熱くなるってのは全く解消していないので、以前書いたヒートシンクを引っ付けるって対応はまだまだ役に立ちそうだ。