キャスターで机を動かせるようにしたら便利だった話

普通のデスクの下に、百均にあった植木鉢とかを動かしやすくする用のキャスターを敷いて机を動かせるようにしてみたんだけど、これはすごいな。なんで今までやってなかったんだレベルで便利になった。

買ったのはこれ。一個200円なり。で、ダイソーのオンラインショップだと1セット16個入なので注意が必要。だいたい園芸コーナーにあるはず。

今までは椅子を動かして位置を合わせてたけど、机を動かして位置合わせできたり、簡単に裏側にアクセスできるので配線も掃除もお手軽になった。座る位置や部屋に入ってくる光の角度によって机の場所も変えられるし。

問題は地震とかの時だけど、逆にフリーで動くのでもしかすると耐震性あるかもしれない。

それに合わせて机の上を大整理。今まで直接コンセントとかからとっていた電源をタップに。タップ本体は机につければコンセントから机まではケーブル1本で済むので動きもスムーズに。机の上に載っていた文具や小物はキャスター付きの小さなメタルラックにまとめて、机と一緒に動かしておくとさらに便利。

気を付けないといけないのは、キャスターをロックとかしてないので、うっかり力を入れたりすると動いて危ないところかな。普通はそういうことはないので大丈夫だけど、お酒を飲んでいたりするとうっかりやっちゃうかもしれないな。まぁ、しばらく使ってそういうものだと思えれば大丈夫そう。