在宅ワークでいつものPCと仕事用PCを使い分けるために買ったガジェット

いつも使っているPCはノートPC。普段はそいつが机の上においてあって、マウスやキーボード、デュアルディスプレイ用のディスプレイ色んなものが便利につながっているわけなのだけど、いざ在宅ワークしようとなると若干面倒くさい。

今までは在宅ワーク用のスペースを作ってそっちにディスプレイやらマウス、キーボードをワンセット用意して、そっちで作業していたからいいんだけど、だんだん暑くなってきた。

寒いのはある程度どうにでもなるけど、暑いのはしんどい。普段使わないテレワーク用のスペースでは冷房が若干怪しい。となるといつもの場所で在宅ワークしたい。が、そこにもうワンセット置くのは流石に邪魔くさい。

となると、在宅ワークするたびにいつものノートPCからHDMI、USB TypeAハブ、USB TypeC充電ケーブルなんかを引っこ抜いて、仕事用のPCに差し直して…、面倒くさい。で、仕事が終わったら仕事用のPCから引っこ抜いていつものノートPCにつなぎ直して…、面倒くさい。

っというのを繰り返した結果、結局ドックを買うのが一番いいんじゃないの?ってところに落ち着いた。

で、買ったのがこれ。どうもつい最近出たらしいけど、なんか色々ついてるのが便利。同じような製品はあるけどUSB TypeAとTypeCポートの数が多いってのは選んだポイントの一つ。こいつなら、本当にノートPCの下に敷いておけばTypeCのケーブル一本差し替えるだけで手間いらず。すごい。

あとはポートが同じ側に並んでいること。前にも後にもポートがあったりすると置き場所に困って結局じゃまになってしまう。こいつだとノートPCの後ろ側にポートが増える形になるので机の上に這い回っていたケーブル類が全部後ろにまとまって非常にいい感じ。

こういうのを買ってしまうとノートPCを机の上に直置きすると若干もさったいなってなって買ったのがこいつ。こいつでドックごとノートPCを浮かせておいて、その下からマウスやキーボードのケーブルを持ってくれば、机の上が更にいい感じになった。まぁ、浮けばいいので別にこれじゃなくてもいいと思うけど、なんか評判良さそうだったのでチョイス。

そんなことをしていると、あー夏だしノートPC熱いな、なんか冷やす方法ないかなってなって、こんなものを買う。こいつを浮かせたノートPCに向けて稼働。ケーブルもさっきのドックから伸びてるから机の上で邪魔しない。

で、ここまでくると、だんだん机の上からものが消えるのが楽しくなってきて、しばらく前から使わなくなったこいつを押し入れから引っ張り出してくる。こいつを机の下にぶら下げて、ちょっとした小物や紙ものを仕舞っておくとあら不思議、机の上から小物まで消えてしまいましたとさ。

これらの試行錯誤の結果、机の上から小物やケーブルが見えなくなり、非常にいい感じ…、じゃない、仕事用PCを使うときはいつものノートPCを閉じてその上に仕事用PCをオン、USB TypeCのケーブル一本を差し替えるだけで切り替えできるようになりましたとさ。めでたしめでたし。

今度は、デュアルディスプレイ用に机の上から伸びてるディスプレイアームが気になってきたぞ。いっそ天井から吊るすとか?

まぁ、人間色んなものに息詰まるとさ、環境を変えれば解決するんじゃないかって思って試行錯誤するんだけど、本当に変えないといけないものは別のところにあったりするんだよね。ということは気がついていないことにする。